teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


愛する人が持つのが一番

 投稿者:fujinobi  投稿日:2012年 6月 8日(金)18時38分15秒
  Dr.Kさん

私もかつては日本の美術品が海外に出て行ってしまうことを残念に思っていましたが、2008年に開催された、ボストン美術館「よみがえる浮世絵の日本、封印が解かれた秘蔵コレクション」展を観てから考えが変わりました。ボストン美術館に寄贈されたスポルディング兄弟の浮世絵コレクションはすばらしく、江戸時代に摺られた状態をよくとどめていました。本来の浮世絵はこうだったのかと、がってんしました。美術品はその価値を一番理解し愛してくれる人が持つべきだとこのとき思いました。なぜなら誰よりも大切にして、次の世代に伝えてくれるからです。今回のボストン美術館 日本の至宝展も同様な感想を持ちました。関東大震災・東京大空襲、日本で保管されていたら、絵巻物も尾形光琳も曽我蕭白も伊藤若冲も灰になっていたかもしれません。Dr.kさんのおっしゃる通りだと思います。里帰りをして今日これらの美術品を観ることができて、本当に幸せだと思いました。
 
 

ボストン美術館

 投稿者:Dr.K  投稿日:2012年 6月 7日(木)09時08分46秒
  fujinobiさん

「ボストン美術館 日本の至宝」展は、予想以上に見応えがありましたね(^_^)

私も、「吉備の大臣入唐絵巻」を一番気に入りました(^_^)
どうしてこのように凄いものが海外に流出していたのかと驚くと共に、大切に保存してくれていたことに感謝です。

襖絵など、枠からはずされ、紙にして大切に持ち帰り、大切に保存してくれたんですものね。
日本にあったら、とっくの昔に燃されたりして、今頃は存在していなかったでしょうね。
 

ご覧いただきありがとうございます

 投稿者:fujinobi  投稿日:2012年 6月 5日(火)22時43分52秒
  Dr.Kさんへ

Dr.Kさんも「ボストン美術館 日本の至宝展」行かれたのですね。見ごたえがありましたね。わたしは吉備真備の痛快絵巻が印象に残りました。日本のアニメ文化の源流がこの絵巻物のような気がしました。鳥獣人物戯画も原点だと思いますが、吉備大臣入唐絵巻なるものが存在することをまったく知らなかったので、新鮮でした。この展覧会を見て、フェノロサとビゲローに感謝しなければと思いました。日本美術を愛する二人の眼が、多くの国宝級の日本美術を救ってくれたと思うからです。「ボストン美術館 日本の至宝展」の後、紅毛人図に出会えたことは、私にとって幸せでした。Dr.Kさんも美術展の後、いいお土産を買われたようで、よかったですね。
 

拝見しました

 投稿者:Dr.K  投稿日:2012年 6月 4日(月)23時28分4秒
  fujinobiさんへ

更新、ご覧いただきありがとうございます(^_^)
また、蘭文猪口について、過分なるお褒めの言葉に与り、恐縮しております。


fujinobiさんの更新も拝見しました。

私も、昨日、「ボストン美術館 日本の至宝展」を観てきました(^_^)
私にとっては、なかなか見応えがありました。

fujinobiさんは、ボストン美術館展を観た後、りっぱな掛け軸を手に入れたんですね(^_^)
新入りの「紅毛人図」の掛け軸さんも、fujinobiさんの家の名品達に歓迎されて幸せそうですね(*^_^*)

当方は、ボストン美術館展を観に行った際、古九谷写の豆皿を買った程度です(>_<)
 

不定期更新

 投稿者:fujinobi  投稿日:2012年 6月 3日(日)11時46分37秒
  Dr.Kさんへ

定期更新拝見しました。伊万里鍋島様式染付蘭文猪口は、今窯から焼きあがったばかりの美しさがありますね。後期といえども、鍋島の気品がただよっています。


不定期更新。Dr.Kさんにさそわれて掲示板に更新します。
5月26日に、午前中東京国立博物館に行き、午前中ボストン美術館日本の至宝展を観た後、午後目白に行ってきました。男性客中心にたくさんのお客さんが来ていました。会場をぐるっとまわっていくと、一つの掛け軸が目に飛び込んできました。あいにく先客がいて、主人と話し込んでいます。ここはじっと待つしかありません。(先客が買わないことをひたすら祈りながら・・・・)長い話が終わり、先客は店を離れていきました。すかさず主人に「これいくらですか?」と声を掛け、ぎりぎり私の買える値段だったので、持ち帰ってきました。
「紅毛人図」146cm×29cm 本紙25cm×14cm
まず気に入ったのは、軸装のセンスのよさ。中廻しに多色の更紗を使い、天・地は唐桟。紅毛人がインドから日本へもたらした更紗と唐桟。組み合わせがよく合っています。また更紗の柄と紅毛人の服の柄も合っています。

家に帰って、織部と合わせてみました。床の下に最近手に入れた長崎更紗の風呂敷を敷き、織部徳利、美濃盃、弥七田織部向付を置くと、軸とよく合います。備前の花入れ(現代)にニリンソウをさしてみました。
 

定例更新

 投稿者:Dr.K  投稿日:2012年 6月 1日(金)08時29分16秒
  fujinobiさんへ

こちらは、相変わらず更新を続けております(~_~;)
6月分の更新をしました。
お暇なおりにでも覗いていただければ幸いです(^_^)
 

被害がなくてよかったですね

 投稿者:fujinobi  投稿日:2012年 5月 7日(月)19時11分5秒
  Dr.Kさん

ニュースで竜巻の怖い映像が何回も流れるので、とても心配していました。
ただ、強風、豪雨、雷、雹と大荒れの天気でしたね。早く五月晴れの穏やかな
天気が続いてほしいと思います。

被害に遭われた方々、お見舞い申し上げます。
 

お見舞ありがとうございます

 投稿者:Dr.K  投稿日:2012年 5月 7日(月)07時55分32秒
  fujinobiさんへ

お見舞、ありがとうございます(^_^)

幸い、竜巻は局地的でしたので、私のところに被害はありませんでした(^_^)
でも、一時、強風、豪雨、雷がすごかったです!
ヒョウまで降りました(@_@;)

わざわざのお見舞、ありがとうございました。
重ねて御礼申し上げます。
 

竜巻の被害大丈夫ですか?

 投稿者:fujinobi  投稿日:2012年 5月 7日(月)06時08分31秒
  Dr.Kさん

お久しぶりです。

6日は大変な竜巻が茨城県を襲いました。
Dr.Kさんのところは被害がなかったことを祈っています。
 

祝! 再開!!

 投稿者:Dr.K  投稿日:2012年 5月 3日(木)20時21分54秒
  fujinobiさん

久しぶりに訪れてみましたら、再開するとのこと\(^o^)/

是非、再開してください(*^_^*)

http://www.geocities.jp/dr_koimari/

 

レンタル掲示板
/36