スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:5/1153 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

日を増すごとに。

 投稿者:剛の母  投稿日:2011年10月 5日(水)20時40分40秒
  通報 編集済
  こんばんは。
日を増すごとに もっと一緒にいきていたかった という思いがつのります。

私の 周りの人たちも「天命だったんだよ」と言います。
その言葉は 軽くもあり 非常に深みも 感じます。

「剛は名前負けだったんだ」と ある友人に嘆くと

「何を言ってるんだ。剛は 佳世ちゃんのために 弱い身体で 生きたんだぞ。一度 死にかけた
時も 奇跡的に助かったのも 最後に 名前を呼ぶと 餌も食べられない状態だったのに 両足で近寄ってきたのも 片足が 動かなかったんだ。だから 剛は強かったんだ。」と叱られました。

身体の弱い私が 2人も子供を授かり 責任感いっぱいで育て 手を放れ 急激な寂しさを 助けてくれたのは 剛でした。強くなりたくて 剛と名づけ このサイトを 見つけて 質問攻めでしたね。

毎日毎日 お返事を待っていたのも よい思い出です。

固体が弱い亀だ。と動物医に言われ それならなそのように育てよう 共の生きようと 本もたくさん読み 薬をかえたり 注射もして、、、。

楽しい掲示板だから 書き込みは控えていましたが 6年間の短い命でした。
薬はまずかったか 注射は 痛かったか 毎日苦しかったのか 本当は楽になりたかったのか

悔いは つのるばかりです。皆さんも大切なカメさんが☆になったとき 悲しい思いは 掲示板には かくしていたと思います。

私のように あえて 書き込んで 失礼だったかもしれませんが 皆さんも我慢せず 悲しさ
切なさを 正直に出して 改めて 命の大切さを 感じ いま げんきに生きているカメさんたちの
飼い主さんにも この気持ちが届くようにと 思っています。

ご気分を 悪くされたら 本当に ごめんなさい。

6年前 私の3番目の子供 それが 剛です。と 書き込んだのが 懐かしいです。






 
 
》記事一覧表示

新着順:5/1153 《前のページ | 次のページ》
/1153