teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


相互リンクお願いいたします

 投稿者:服部嵩之  投稿日:2015年 4月12日(日)17時13分38秒
返信・引用
  ほろ酔い気分でつぶやいて 様


初めまして。

ご自宅で眠っているお酒高く買取るコツ教えますの運営者の服部と申します。

いきなりのメールまことに申し訳ございません。

ほろ酔い気分でつぶやいて 様が運営されているサイトを私が運営するサイトにリンク付を行いました。

もしご迷惑でなければ下記の内容で相互リンクしていただけませんでしょうか。


【掲載内容】

サイト名    : ご自宅で眠っているお酒高く買取るコツ教えます
サイトURL  : http://xn--1-d8tu87kdt1co2e.com/
サイト紹介文: ご自宅に飲まずに放置されているお酒ありませんか?
         実は、物によってお酒は高く買取される場合があるのです。


ほろ酔い気分でつぶやいて 様のリンクはこちらのページに掲載いたしました。
http://xn--1-d8tu87kdt1co2e.com/entry18.html


大変お手数おかけいたしますが、
もし相互リンクしていただけたら幸いです。


服部 osakekaitori004@gmail.com

http://xn--1-d8tu87kdt1co2e.com/

 
 

相互リンクをお願いします

 投稿者:富田 涼  投稿日:2014年 9月 8日(月)14時12分38秒
返信・引用
  突然のメールで失礼いたします。
ほろ酔い気分でつぶやいて管理人様

本日は、貴サイトと相互リンクをさせて頂ければと思い、
ご連絡をさせていただきました。

「きっと読んだら飲みたくなる!?知識ゼロから始めるワイン知識!」管理人の富田と申します。

この度、「ほろ酔い気分でつぶやいて」サイト様の内容がとても参考になったこと感謝致します。
当サイトはまだまだこれからもっと充実した内容のサイトにし、
貴サイトのお役に少しでも立てるように精進していきます。
どうぞ相互リンクをお願い致します。

相互リンクのマナーとしまして、
「ほろ酔い気分でつぶやいて」という名前で先にリンクしております。
下記のページを見て頂ければすぐにご確認頂けます。
※万が一エラーや掲載が確認できない場合は一言お伝えください。
何かしらのミスですのですぐに修正致します。

http://wineshoshinsha.com/link/link1/
53番目に掲載されております。
(リンク集ページを整理した場合、掲載順位に変動がございます。予めご了承下さいませ。)

下記に私のサイト情報を記載致します。何卒よろしくお願いします。
サイト説明が長かった場合などは修正して頂ければ幸いです。

■■サイト情報――――――――――――――――――――
サイト名:きっと読んだら飲みたくなる!?知識ゼロから始めるワイン知識!
∪RL:http://wineshoshinsha.com/
紹介文:お好きな紹介文を掲載してください。宜しくお願いいたします。
―――――――――――――――――――――――――――

大変厚かましいお願いとなりますが、
相互リンクをして頂けましたらお伝え頂けますと助かります。

以上になります。
突然のお願いで申し訳ありませんが、ご配慮いただけたら光栄です。

サイトデザインは良くありませんが記事は一生懸命ライティングしております。
それではどうかよろしくお願いいたします。

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
サイト管理人:富田
サイト:http://wineshoshinsha.com/
メールアドレス:white2014tomi@gmail.com

http://wineshoshinsha.com/

 

相互リンクのお願いです。

 投稿者:高中メール  投稿日:2011年 5月 4日(水)22時36分32秒
返信・引用
  管理人 様

はじめまして、ワイン関連のサイトを運営している高中と申します。

貴サイト様を拝見させて頂きまして、是非お願いしたいと思い、相互リンクのお願いにあがりました。
内容が素晴らしいコンテンツに、見やすいレイアウトとデザインで、とても勉強になり参考にさせて頂いています。

私どものサイトは、まだ未熟ですが、貴サイト様を見習い、さらに充実したサイトの運営に努めてまいりますので、
大変お手数をおかけしますが、相互リンクをしてくださいますよう、ご検討の程、宜しくお願い致します。

当方のサイト情報は以下のとおりです。

 タイトル:ワインひと筋21年のソムリエから伝授!美味しいワインの楽しみ方
 U  R  L : http://hiterao.com/
  説 明 文:ワインの奥深さを垣間見て、少しだけこだわった、ワインの楽しみ方をご紹介       するサイトです。

説明文は変更されても無くても結構です。
貴サイト様をリンクさせて頂いたURLです。
http://hiterao.com/link/4.html

もし、不適切であれば直ぐに削除します。
用件のみになってしまいましたが、どうぞ宜しくお願い致します。
貴サイト様の益々のご発展をお祈り致します。

サイト管理人 高中



 

相互リンクの申し込み

 投稿者:山口メール  投稿日:2010年 3月30日(火)14時29分9秒
返信・引用
  web管理者様

初めてご連絡をさせて頂きます
福島酒店、web管理者山口と申します。

弊社では【福島酒店】というサイトにて
地酒、日本酒、焼酎の販売をいたしております。

福島酒店⇒ http://www.zizakenavi.com/

この度、貴社様サイトを拝見致しまして、
是非、相互リンクをお願いしたく、本日はメールを差し上げました。

ご検討の程、何卒よろしくお願い致します。

誠に勝手ながら弊社サイト内の下記URLに
すでに貴社様サイトへのリンクを掲載させて頂きました。

もし、ご迷惑であったり、掲載内容に修正等御座いましたら
お手数ですが、ご連絡頂きますようお願い致します。

※貴社様サイトへのリンク掲載URL ↓
http://www.zizakenavi.com/link/sake/sake_3.html

弊社と相互リンクしていただける場合は、
以下のとおりに掲載していただければ幸いです。

<弊社サイト情報>
・サイト名:          【福島酒店】 地酒・日本酒・焼酎の通信販売
・リンク先URL:  http://www.zizakenavi.com/
・サイト説明文:  店主が自ら足を運んで仕入れた全国の小さな酒蔵の真面目な酒を届けます。
・タイトルバナーURL(88×31)
http://www.zizakenavi.com/link/img/his_ba.gif


ご多忙の折、突然のお願いで恐縮ですが、何卒よろしくお願い致します。


----------------------------------------
【福島酒店】
http://www.zizakenavi.com/
web管理者:山口美喜(Miki Yamaguchi)
〒377-0027 群馬県渋川市金井778-6
(TEL) 0279-22-1061
メール(fuku_sake@zizakenavi.com)
----------------------------------------

http://www.zizakenavi.com/

 

Re: ウィスキーの科学

 投稿者:オックー  投稿日:2009年12月 3日(木)00時35分26秒
返信・引用
  > No.1217[元記事へ]

Foresterさんへのお返事です。

こちらこそ、ご無沙汰しています。

化学式は苦手(物理畑でしたので)ですが、非常に興味をそそる本ですね。アマゾンでポチってみます。化学の視点からのウイスキーを観ることについての本が意外に少ないですね。ほとんどが五感に訴えたものですし。まだまだ、ウイスキーには人が知らないことが潜んでいるんですよね。

清水の舞台、私はそんな無茶をしませんが、してみたいかも(笑)。
 

ウィスキーの科学

 投稿者:Forester  投稿日:2009年11月28日(土)19時47分26秒
返信・引用
  オックーさん、ご無沙汰しております。

講談社ブルーバックスで上記の本が出ていました。
執筆者は農学博士で、サントリーの研究所に勤務されていた方だそうです。
内容は、醸造・蒸留・熟成の三部、各々の行程についての有機化学的な分析と解説です。
特に熟成の部分についての解説は圧巻で、蒸留後に残った揮発成分、樽からの浸出成分と樽が呼吸することによる酸化・加水分解作用によって生み出される香味・味覚成分の生成。さらに水とエチルアルコール分子の会合によって生まれる‘まろやかさ’についての分析。もちろん、文化としてのウィスキーについてもふれられています。化学式や分子式が多いため、あまり読みなれていない読者にはとっつきにくい部分もあるかもしれませんが、面白さは抜群でした。
そして、日本の醸造酒のことを(日本酒ではなく)一貫して清酒と呼んでいたことにも好感を持ちます。(既読だったら、失礼)

後、余談です。
清水の舞台からの酒といえば、菊姫の菊理媛(くくりひめ)です。当時(約十年前)一升瓶で五万円でした。当然一人でまかなえるはずもなく、競走馬の入札のようにシンジケートを組んでの購入です。私、酒上不埒氏、エンジニア氏、なみへい氏、陛下(後に闇将軍)氏達でした。
 

Re: ホワイトチョコレート風味のビール

 投稿者:オックー  投稿日:2009年11月 3日(火)11時01分58秒
返信・引用
  > No.1215[元記事へ]

こんにちわ、ジュニパーさん。

チョコレートビール、ベルギーにありましたよね。
私は飲んだことがないのですが、気にはなっています。
チョコレートもビールも好きなんですが、この2つが合わさると食指が動かなくなってしまうので(笑)。
地ビールってたまに珍しいものを売っていますね。

普通に美味しかったとのことですので、次回見かけたら購入してみます。
 

ホワイトチョコレート風味のビール

 投稿者:ジュニパー  投稿日:2009年10月31日(土)15時13分36秒
返信・引用
  オックーさんこんにちは。
この間岡山に行ったときに、独歩「ホワイトチョコレートビール」というものを
お土産屋さんで見つけたので早速購入して飲みました。
一応、瓶には「ホワイトカカオの風味とほんのりした甘さ」って
書いてあったんですが・・

結局飲んでもよくわからなかったです。
確かにほんのりとした甘さはあったかも?程度でカカオの風味はわかりませんでした。
ちょっと残念でしたけど、普通においしかったです。
また、どこかへ旅行したときに地ビールを買って飲んでみようと思います。
 

Re: 千夜酔考第27話を読んで・・・

 投稿者:オックー  投稿日:2009年10月28日(水)21時02分43秒
返信・引用
  > No.1213[元記事へ]

momoさんへのお返事です。

お久しぶりです、momoさん。

久保田の萬壽、グラスでは飲んだ記憶があります。味は忘れてしまってます。美味しかったという記憶は残っています。後、ちょっと高かった(笑)。

四合瓶4800円!私は日本酒でその値段を出すのは清水の舞台からダイビングしないと無理です(笑)。でも、年に一度くらいはそのくらいの値段の醸造酒を買うのもいいな~とも思っています。


値段に関係なく、美味しいお酒を私たちは知っています。でも、また買うか?っていうと???となってしまいますよね。外で飲むにはいいんですが、購入するか?という段階で躊躇してしまいます。

美味しいのには越したことはないのですが、実は価格もそのうちの一つですね。味と値段のバランスが取れているお酒って意外に少ないのかなと感じることがあります。そういうのを探し出すのがまた、楽しいですが。

なかなか面白い話、ありがとうございました。
 

千夜酔考第27話を読んで・・・

 投稿者:momo  投稿日:2009年10月21日(水)12時54分41秒
返信・引用
  ご無沙汰してます、オックーさん。

美味しいお酒とは・・・?
嗜好品だから旨けりゃ何でもいいわけでしょうが・・・。

先日、久保田の萬壽を買ってみました。
一升瓶は高いので、四合瓶です。
4800円。一合1200円!!

ずーと、以前にどこかで飲んだことがありますが、味などもう忘れています。
千寿は私には辛いばかりでしたが、萬壽は、少し甘みがあります。
甘い酒が好きな私には旨いのですが、また買うか、というと、???

やはり、価格も美味い酒の大切な要素だと思いました。

つまんない話ですみません。
 

レンタル掲示板
/97