teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


(無題)

 投稿者:21713025  投稿日:2018年 4月10日(火)09時53分36秒
返信・引用
  いちばんのり。  
 

(無題)

 投稿者:21512075  投稿日:2018年 1月30日(火)13時00分20秒
返信・引用
  今の時代結婚が人生のゴールでもないと思いました。自分は結婚はしたいがそれを他人に強要はしたくないしそれは違うのではないかと感じる。  

(無題)

 投稿者:21513053  投稿日:2018年 1月16日(火)09時55分31秒
返信・引用
  今の時代は必ずしも結婚しなければいけないというわけでも無いと思います。私自身も結婚出来たらしたいけど、必ずしも結婚したいというわけでもありません。結婚出来なかったら1人でも生きていけるようにちゃんと働いて老後の老人ホーム代を自分で貯めたいです。女性には子供を作るといるタイムリミットがあるので結婚において年齢が大事になりますが、結婚しないのも年齢がいってから結婚して子供を持たないのもありな時代だと思います。  

(無題)

 投稿者:21511004  投稿日:2018年 1月16日(火)07時21分19秒
返信・引用
  20代のうちに結婚して後に子を産んで、家を買い、子供にそれなりの学歴をもたせるようにして、あいかわらず夫婦関係も順調で、親の介護もそれなりにできていて、子が結婚して孫ができて…全部が全部そろわないまでも、一般的に幸せのモデルとされるような人生設計を叶えることが今の社会でどれだけ難しいか考えました。一般的といったとおり、これは世間一般、人が個人で考えるようなものではなくて、単なるくだらない型だと思います。私達は強い自分の意志がないと世間一般の幸せと言われるものを軸にしがちだけど、自分の意思をもたなくてはならないし、自分なりに幸せとはなにか、本当は、よくよく考えてみたらどうするのがベストか吟味しなくてはならないとおもう。特に子供に関しては、どう考えても産み育てることが今の社会では困難すぎると思っている。幸せしかない、子のために付く困難も幸せのうちだと考えられていたりもするが、概念が軸になっているせいで単なる美談的な要素にまみれてしまってはいないかなど、メリットデメリットを現実的に物理的に考えるべきだと思う。また、それぞれ幸せに感じることの種類は人によって異なるのだから、一般的な幸せが全ては叶わない社会の中、自分の人生設計においてはどの幸せに重きをおいて選択するのかが重要だと思う。  

(無題)

 投稿者:21513063  投稿日:2018年 1月16日(火)02時36分10秒
返信・引用
  私は結婚をして子どもも欲しいと思っています。自分のライフステージの中で結婚、出産、仕事が今後大きく自分を変えて行くものだと思います。結婚してから子供を産みたいことと、仕事にタイムリミットはあまりないと感じますが、出産にはタイムリミットがあると思うので自分の中で結婚の優先順位は高いです。しかし、仕事と結婚と出産全てを両立する事は今の社会では難しく、女性の社会進出を嬉しく思う反面、どれかを選択しなければならない事の生きづらさも感じています。  

(無題)

 投稿者:21613044  投稿日:2018年 1月15日(月)23時58分30秒
返信・引用
  結婚は必ずしなくてはならないとは思いませんし、そこに幸せがあるというわけでもないと思います。
結婚して子供が欲しいと思うのなら、ある程度の人生設計を立て行動しなくてはならないとは思いますが、結婚にそこまで縛られる必要もないかなと思います。
ただ、生物の本能的に考えれば間違っているのでしょうね。
そちらから考えると「結婚しなくてはいけない」という考えは当たり前なのでしょうね。
結婚するかしないかという選択肢が安易にとれるようになることは人にとって幸せなことなんでしょうか。
 

(無題)

 投稿者:21511021  投稿日:2018年 1月15日(月)23時27分10秒
返信・引用
  結婚は人それぞれ自由だと私は思います。結婚をしたほうがいいと多くの人は思うかもしれないが、一人で過ごしていきたいという人もいると思います。そして、自分の幸せを見つけることが自分の役目だと私はそう思います。  

(無題)

 投稿者:21511009  投稿日:2018年 1月15日(月)22時52分51秒
返信・引用
  結婚することが女性の1番の幸せと考えられていたのは、女性が経済力をもたなかったため学歴があり収入がいい男性と結婚をすることで良い生活を手に入れられるとされていたからだと思います。しかし現在では女性の社会進出が進み、女性が自立して過ごすことのできる時代です。少子高齢化から分かるように昔よりも現代では結婚の優先順位が下がっています。わたし自身結婚したくないということはないですがまず、仕事に向き合いタイミングが合えば結婚をしたいと考えています。子供に関してもすべてタイミングでタイムリミットがきてしまったならそれはそれでしょうがないなと思っています。  

(無題)

 投稿者:21511031  投稿日:2018年 1月15日(月)20時49分4秒
返信・引用
  「結婚しなくてはいけない」という意識は根強くある。それは女性だけではなく、男性にも当てはまる。しかし、意外と本人は気にしていなくて、家族や親戚など周りが「結婚をするのが当たり前」という圧力をかけているのではないかと考えた。子供については女性による社会進出が影響しているという意見に納得した。結婚したら女性は家に入り、男性が仕事をするという考えは古くなっている。結婚しても仕事を続けたい女性は沢山いて、今は子供を持たずに仕事に専念したいという女性が出てきても仕方がない。だが、その考えは歳を重ねるごとに変化する場合もある。選択肢は広がりつつあり、それを慎重に選ぶことが大切である。  

(無題)

 投稿者:21513032  投稿日:2018年 1月15日(月)20時02分37秒
返信・引用
  私は結婚もしたいし、子供も欲しいです。そしてそれは私にとっての夢であり、幸せです。しかし結婚をしないことが幸せという人も中にはいると思います。何を基準に幸せと思うかは人それぞれだし、自分が結婚や子供を産むことを幸せと思っているからといって他人にまでそれを押し付けるのは違う気がします。自分が幸せと思う選択は自分が一番わかっていると思います。  

(無題)

 投稿者:21513068  投稿日:2018年 1月15日(月)17時50分33秒
返信・引用
  私は適齢期に結婚したいし、子供も欲しいと考えています。しかし結婚して子育てをするのが当たり前だとは思っていませんし、将来のビジョンは人それぞれ異なることこそが当たり前だと思います。講義中に、もし結婚したいのに30代を過ぎてしまったら結婚を諦めるかどうか問われましたが、私は諦めないと思います。最近テレビで、50代の女優さんが結婚したというニュースを見ました。いくつになっても、良い相手がいて自分が結婚したいと思うのなら結婚するべきだと思います。また、適齢期になっても、絶対に結婚したいのに相手がいないという人は婚活サイトへ登録するなど、現代らしい方法で結婚に向けて自分なりに動くことで叶うのではないかと考えます。  

(無題)

 投稿者:21513023  投稿日:2018年 1月15日(月)16時15分52秒
返信・引用
  私は結婚して子供も欲しいと思っています。結婚することが当たり前だとは思っていないけれど自分は絶対に結婚するんだって思っていて、何歳の時に結婚して子供を産むのも人それぞれだと思います。今まで、将来のビジョンを考えていたけれどそう上手くはいかないこともわかってきました。  

(無題)

 投稿者:21513062  投稿日:2018年 1月15日(月)14時21分7秒
返信・引用
  私は普通に結婚をして子供が欲しいと思う。今までは自然と結婚をするのが当たり前で子供が出来て家庭を持つのが当たり前だと思っていたけど、実際20代になってもう少ししたら結婚も考えなければいけなくなる年になるとそんなうまく簡単にはいかないなと思った。また周りに結婚して子供もいる友達もいれば、離婚して女手一つで子供を育てている友達もいて、人それぞれだなと思った。それでも私は、良い人に出会って結婚して子供が出来て幸せな家庭を築きたいと思ってしまう。  

(無題)

 投稿者:21513048  投稿日:2018年 1月15日(月)12時29分48秒
返信・引用
  私は結婚して子供を産むというのが自分の中で当たり前と思っていて、30歳超えても結婚相手が見つかってなかったら、絶対婚活など考えるだろう。独り身で死んで行くのは絶対嫌だ。  

(無題)

 投稿者:21513028  投稿日:2018年 1月14日(日)19時41分42秒
返信・引用
  記事で読んだように、長年付き合い続けて同棲までしている男女の結婚理由というのはやはり子供が欲しいからなのかなと思った。結婚を考える順番や理由は人それぞれ違う。  

(無題)

 投稿者:21712081  投稿日:2018年 1月13日(土)20時53分31秒
返信・引用
  今は家族という概念が形骸化しているように思います。それぞれが思い思いに何かをしていて孤立化しているからです。  

(無題)

 投稿者:21513050  投稿日:2018年 1月 9日(火)14時46分5秒
返信・引用
  私の固定概念に、いつかは結婚して子供を産むことが当たり前なんだろうなあ、という意識があるから結婚はするものだと思っていたが、近年はそうでない女性も多くいることも知り、それが全てではないということも十分に理解できた。しかし、親孝行のひとつとして孫の顔を、ひ孫の顔を見せてあげたいという目標があるので、婚活をしてでもお見合いをしてでも結婚をして子供をいつかは産みたいと考えている。しかし、これだと子供が目的の手段でしかないように聞こえるが、あくまで愛のある結婚をしたい。  

(無題)

 投稿者:21416068  投稿日:2018年 1月 9日(火)00時13分15秒
返信・引用
  生活保護は、特定の場合を除き、仕事が見つかるまでのセーフティーネットである。しかし、この意味を理解しきれていないのは何故か。
無縁であり関心がないこと、また受給者にとって与えられたお金は人権中心(道徳的)か恩恵的に捉えるかで使い方は変化する。
事情があり、生活保護を受ける人が多いと推測すると、職探しに回せる気力と反比例して暇になる時間、刺激のない生活によるストレスからの解放などが考えられた。
だからこそ、"一刻も早く脱するべき状態"という感覚を失い、"ささやかな楽しみ"として捉えるものが多くなってきたのだと思う。
資料でもあったように、誰もが真剣に自助努力の重要性を踏まえて、負担と給付の社会保障制度について考えていかなければならないと感じました。
 

(無題)

 投稿者:21511031  投稿日:2018年 1月 8日(月)21時44分42秒
返信・引用
  生活保護費は経済的に困難な人へ健康で文化的な最低限度の生活を保障するもので、社会復帰への手助けを援助するという意味も含まれていると考えています。どう使うかは受給者の自由ですが、パチンコや競馬などお金が関わる娯楽で浪費する人は本当に生活保護費が必要なのか怪しまれるのは当たり前で、お金の使い道もたびたび申請するなどの制度を整えるべきであると思いました。  

(無題)

 投稿者:21613049  投稿日:2017年12月30日(土)10時50分21秒
返信・引用
  レポートの提出期限を忘れしまってどこまで許されるかについて。パソコンが壊れてしまったとか、提出日を勘違いしてしまったとか、そういうのは結局言い訳にすぎないのでは、と思いました。ちゃんと自分で自己管理ができていれば、万が一のことも防げたと思うし、重要なことはきちんとスケジュール帳とかにまとめておいて把握しておくのも、社会に出たときには必要だと思うので、大した言い訳はもうやめた方が良いのかと思いました。  

(無題)

 投稿者:1613044  投稿日:2017年12月28日(木)11時56分16秒
返信・引用
  生活保護によって起きる問題というのは仕方がないと思う部分もあります。
というよりは、なるべくしてなったんだろうなと。
病院側としては確実に支払いをしてくれるわけですし、お金優先に考えてしまうと良い客であることはたしかです。
受ける側がそのお金をパチンコや競馬などに使用してしまうのは無料でお金が手に入る環境に甘えてしまうのでしょうし。
ただ一度このような制度が作られてしまうと無くすことはできませんし、本当に生きるために必要にしている人もいるのはたしかです。
監視を強めてもその目を潜り抜ける人もいるでしょうし、基準を高くしてしまうと必要な人に行きわたらない。
必要な費用もろもろを考えると、この先これ以上の補助や無償化は無理ではないかと。
基準からギリギリ外れて補助を一切貰えず、真面目に働いて税金納めている人が一番損している時代になっているのではないでしょうか。
正直、そんな環境で働けと言われても無理な話ですよね。
 

(無題)

 投稿者:21513050  投稿日:2017年12月19日(火)15時32分5秒
返信・引用
  寛容とモラルハザードで出た7つの点は私は全て受け取るが、「全員単位取得のためには補講に出なければならない」のような措置を行えばいいと思います。そもそも課題を不完全なままにするという概念が私にはないのでやってくるのが当たり前であり、義務教育でなく大学だし不可でもいいくらいだと思います。
生活保護問題については わたし自身よく病院に行っていて保険適用に助かっている部分があるので持ちつ持たれつつでいいのではないのかな、と思います。ただ、どうして生活保護をもらっているのかということと自分が生活保護対象者である自覚はしっかりもってほしいです。
 

(無題)

 投稿者:21513048  投稿日:2017年12月19日(火)01時14分9秒
返信・引用
  人と比べることで価値観や自分の地位がわかるのではないかと思った。
安定した職につくことはとても大切だけれど、自分から何事にも挑戦をしたり経験してそこから自分の好きな仕事をするのも悪くないなと思った。
 

(無題)

 投稿者:21511004  投稿日:2017年12月19日(火)01時03分53秒
返信・引用
  幸せは他者との比較により生まれる、生まれがちだと思う。昨今若者の間で流行っているインスタグラムでは、旅先の写真、自分の食べたもの、恋人、友人、買ったもの、もらったもの、様々な写真が投稿されているが、その写真のジャンルには豪華さや美しさが求められがちだと思う。あれは他人からのいいねの数も非常に重要な意味を持つようで、そこからもわかるように、他人に認知され認められることに意味を見出しているのだろう。また、先生が映画の中の主人公の涙の意味についてお話しておられたが、そういった、目に見えない幸せに対して現代は鈍くなり、物質が至上とされるようになってしまっているのも、他人との比較に重きを置いてしまう原因だと思う。  

(無題)

 投稿者:21513032  投稿日:2017年12月19日(火)00時34分41秒
返信・引用
  幸せの第一歩はやはり他者との比較で見つけることができると思います。他人と全く関わらないで生きている人がもしいたのならばその人は幸せとはなんなのかすら理解できないと思います。他者と関わり比較することで人類は幸せを見つけることができたのではないでしょうか。
また、若者にワークバランスは必要ない、がむしゃらに働けというのは頭では理解できます。しかし、がむしゃらに働いたからといって必ず将来ワークバランスを手に入れることができるかといえばそうではありません。若者もそれをわかっているからこそ若いうちからワークバランスを求めてしまうのではないかと思いました。また近年日本では晩婚が当たり前となりつつあり、少子化が進んでいます。それはこの若者には休まず働かせるという考えが多少なりとも関係してるのではないかと思いました。日本では何かを得るために何かを失うというやり方が根付いて来てしまってるような気がしました。
 

(無題)

 投稿者:21511009  投稿日:2017年12月18日(月)23時14分36秒
返信・引用
  なんの苦労もしないで、楽な道に進める人はいない。色々な経験の積み重ねが後になって自分の糧になると思う。人によって仕事に対しての思いはそれぞれであると思うけれど、淡々と仕事をするよりもわたしは色んな経験して自分が成長できる仕事に就きたいと思う。同じ仕事内容の繰り返しはやりがいを感じなく憂鬱になると思うからしたくない。  

(無題)

 投稿者:21511021  投稿日:2017年12月18日(月)22時58分22秒
返信・引用
  「日本企業にはキャリアパスがない」という内容があり、なぜないのかなと疑問に思いました。私は普通に魅力的な仕事や報酬制度もあると思っていました。でもやはり、海外の企業と比べてみるとそれなりに違いなどがあるのかなと思いました。そして、来年から本格的に就活が始まるので、こういう事を聞くと就活大丈夫かなと不安を持ってしまいました。  

(無題)

 投稿者:21613016  投稿日:2017年12月18日(月)22時46分12秒
返信・引用
  幸せとは他人との比較と自分の欲求を満たすことの両立であり、どちらかのみということはないと考える。その時幸せと捉えるものがそのどちらかに偏っている、どちらかのみで成り立っている場合はあるが、全ての幸せがそれぞれのみで成立するとは考えにくい。また、人は自分では気がつかないうちに他人と比べてしまうことがあり、わたしたちが自身の欲求だと考えていることでも無意識に他人との比較がきっかけとなっているものがあるだろう。その上、自身が幸せであるという自覚はないが不幸でないことが幸せと捉えるのであればそれこそ他人との比較で成り立っているといえる。
若者にワークバランスなんていらないという考え方について、若い頃にがむしゃらに働いたからといって一概に将来の成功を掴めるとは限らないが、若いうちからワークバランスを意識していたら保守的な働き方になってしまいいわゆるエリート、天才のようなものにはなりにくいだろう。男は仕事、女は家庭が当たり前だった従来に対して今は女も働く時代、晩婚化によってやりたいことを求める"冒険"以上に それなりにこなす"安定"が求められ、それがより浮き彫りになってきたのではないだろうか。
 

(無題)

 投稿者:21511031  投稿日:2017年12月18日(月)21時23分48秒
返信・引用
  今の人は安定している会社を重視していることについて、出世するよりも長く働けるところに需要があるのではないかと考えました。地道な事務作業の繰り返しでも大きなリスクを背負うこともなく、長く仕事を続けられることは将来の安定に繋がります。今の人たちは「現在」ではなく、「未来」を見据えながら仕事を選んでいると考えました。  

(無題)

 投稿者:21613044  投稿日:2017年12月18日(月)18時08分30秒
返信・引用
  「休みやワークライフバランスを気にしている新卒はだめだ」という内容の記事があったが、私はこれに賛成だ。
確かに昨今の問題として、過労死やブラック企業などという問題が取り上げられているが、それにばかり気をとらわれすぎではないだろうか。
入社早々、新卒たちから私がこれを聞く立場にいたら、「仕事をする気がないのか」ととらえてしまうだろう。
そもそも資本主義としてやってきた日本にこれを要求するほうが間違いなのではないだろうか。
別に私は過労死やブラック企業を肯定しているわけではない。このような状況は打破すべきだと思うが、若いうちというより働けるうちに働いてある程度の信頼は勝ち取っておかなければ後がつらいのではないだろうか。
 

(無題)

 投稿者:21613012  投稿日:2017年12月18日(月)18時00分35秒
返信・引用
  幸せは他人と比べるというよりも自分に合った幸せがあると考えており、他人が思う幸せと自分が思う幸せはかなりかけ離れたものだと感じます。他人と比べて幸せと感じるというのは、幸せというより、優越感に浸っているだけだと私は感じました。幸せという捉え方はとても難しいと改めて実感しました。  

(無題)

 投稿者:21613044  投稿日:2017年12月18日(月)17時50分58秒
返信・引用
  幸せとは他人との比較か否かについて、「出発点は他人との比較」という意見に共感しました。
幸せとは個人的なことだから他人は関係ないという意見も分からなくはないのですが、どこからが幸せなのか基準がわからないと、他人と比べて「あの人よりはマシ」と誰かを下に見たり、「あの人の立場がうらやましい」と思ったりすることで、どこからが私にとっての幸せなのだろうかを手探りしていくことが幸せ探しの第一歩なのだろうなと思いました。
 

(無題)

 投稿者:21613046  投稿日:2017年12月18日(月)17時44分50秒
返信・引用
  仕事はお金を会社からもらいます。仕事態度が悪かったりすると辞めさせられのは、当然のことであり20代にしっかり働いてない奴は今一番、ワークバランスがない気がするとありますが本当にそうなんでしょうか?私は違うと思います。確かに若い時に経験を多くした人の方が出世するのは、早いかもしれませんが
新卒で新入社員として入ったら職場の雰囲気に早く馴染み上司と上手くコミュニケーションをとることが
最優先するべきことだと思います。
 

(無題)

 投稿者:21513050  投稿日:2017年12月13日(水)07時10分12秒
返信・引用
  人によって、仕事が人生に占める重要度や金銭の必要度は異なるは大いに言えることだと思います。育ってきた、生活している環境などでやはり人間は大きく価値観や金銭感覚の差が生じるのは当たり前のことです。もちろん年齢、男女、地域別などの平均はあるとは思いますがそんなのはピンキリだと思います。
住み心地の良い国内だけで生きる方が幸福という点に関しては、新しいことに挑戦したり、新しいことを発見すること、今までと違う感性などを引き出せることなどが好きな私にとってはせっかくより幸福になれるかもしれないチャンスを自ら踏みにじっているような気がします。むしろ日本より物価も安くて高校までの教育費や医療費が無性の国など、それを幸せと呼ぶ人もいるような国だって沢山あります。国内で生きていくことが幸福に感じる人は 新しいことに挑戦したりすることが苦手で今より悪くなるかもしれないなら、良くなる可能性があったとしても現状維持がいい、リスクを負いたくない人が多いのではないのかな、と感じました。
 

(無題)

 投稿者:21613020  投稿日:2017年12月12日(火)12時21分32秒
返信・引用
  不安や苦しみは幸せと繋がっていると思うけど、不安や苦しみがあるから幸せなのではなく、周りの幸せそうな人と比べて不安や苦しみが生まれるのだと思った。なので、幸福とは理想だと思う。自分の理想と少しでも近づけることで幸福が生まれるのだと思う。  

(無題)

 投稿者:21613012  投稿日:2017年12月12日(火)09時34分22秒
返信・引用
  幸福は考え方により、幸せを感じる瞬間が変わってくると考える。いくら貧乏でも、その人なりに幸せを見つけられることは可能であり、逆にお金持ちでも、お金だけに頼って幸せを掴もうと思ってもそれは難しいことだと私自身感じました。  

(無題)

 投稿者:21513063  投稿日:2017年12月12日(火)03時36分30秒
返信・引用
  幸福とはそれぞれの価値観だと思います。お金持ちが幸福だと思われるのは、お金を持つことで人生の選択肢が広がり一般人とは違う生活を選択することもできるので、それ自体に優越感を感じ幸せだと思ったり羨んだりするのではないかとも思います。幸せしかない人はいないので、物事の本質を見て自分の幸せだと感じることを選択できる人が長期的な幸せを手に入れることができると思います。  

(無題)

 投稿者:21613044  投稿日:2017年12月11日(月)23時59分35秒
返信・引用
  幸福とは、置かれた立場により基準が変わるというのは確かだと思う。
そして幸福は、失った後でないと気付かないのではないかと思う。
お金持ちの人々は幸福だと思っていないという話があったが、私はそこまでのお金を持っていないので彼らは幸福であると考えるが、彼らはお金を失って、初めてあの頃は幸せだったと思えるのではないだろうか。
結局、ないものねだりの繰り返しだ。
 

(無題)

 投稿者:21613016  投稿日:2017年12月11日(月)22時49分15秒
返信・引用
  お金持ちは幸せかどうかについては二面性があると考える。家族で食卓を囲める幸せと高級レストランで美味しいものを食べられる幸せの両方を知ることができるのはお金持ちの特権で様々な幸せを感じられる可能性があるという点では幸せだ。その一方でわたしたち一般人が幸せと感じられることでもお金持ちにとっては当たり前のことで幸せと捉えられなくなってしまうのは幸せとは言えない一面だ。
幸せとは自分の価値観の中か他人との比較で生まれる、もしくは自覚できるものなのでお金持ちだからといって一概に幸せとは言えない。ただお金持ちの当たり前は私たちにとっての幸せであることが多いためお金持ちを羨ましいと感じ誰もがお金持ちになりたいと考えるのだ。
わたしにとって幸福とは自分で考えられる望みを叶えることで、幸福の条件は幸福とは何か考えられること、それを叶える術を身につけていることだ。
 

(無題)

 投稿者:21513048  投稿日:2017年12月11日(月)22時01分40秒
返信・引用
  幸せは人それぞれ違うけれど、自分が思う幸せを感じれたらそれが1番幸せだと思った。
お金があれば幸せと感じる人もいれば、家族や好きな人と一緒に入れるだけで幸せと感じる人もいると思う。
人それぞれ幸せの価値観が違うのだから比べる必要は一切ないと思う。
 

(無題)

 投稿者:21513032  投稿日:2017年12月11日(月)21時56分30秒
返信・引用
  講義でも述べましたがわたしは幸福とは何かいまいちよくわかりません。小さな幸せみたいなものは感じる時がありますがそれを幸福と呼ぶかと言われたらちょっと微妙です。しかしその小さな幸せも不安や悩みというものが存在するからこそ幸せと実感できるのではないかと思いました。また、目先の幸せを考えていては将来的に幸せになれないというのは納得する部分もありますが必ずしもそうではないのかなとも思いました。目先の幸せというより目先の快楽ばかり求めていては幸せになれないという方がしっくり来る気がしました。  

(無題)

 投稿者:21511031  投稿日:2017年12月11日(月)21時35分36秒
返信・引用
  長期的な幸せについて、私は長期的な幸せとは大小、長さなどは関係なく、幸せが繋がっていった結果だと思いました。目先の誘惑に負けて得た幸せも努力を続けて得た幸せも結局は同じ幸せで、それが長期的なものになるか短期的なものになるかは自分でその幸せを終わらせるか終わらせないかの違いではないかと考えました。  

(無題)

 投稿者:21613046  投稿日:2017年12月11日(月)19時11分2秒
返信・引用
  幸せとは何か?と問われると幸せは人それぞれ違う
と思います。例えば、お金持ちで何不自由なく生活できるのが幸せだと感じたり、好きなアーティストのコンサートに行って幸せだなぁ~と感じたり。コンサートは一瞬ですが…欲求が満たされれば幸せだと私は思います。
 

(無題)

 投稿者:21511021  投稿日:2017年12月11日(月)14時48分30秒
返信・引用
  強い不安や痛み、極度の退屈の中にいるとそこから抜け出したいという気持ちがあるというのが話し合いの中で出てきて、すごく分かるなと思いました。私自身にも同じことが何回もあり、抜け出したいという気持ちがあったが、その不安の中にもこれから生きていく中での必要な要素が含まれているのではないかと思いました。  

(無題)

 投稿者:21613049  投稿日:2017年12月 8日(金)19時47分49秒
返信・引用
  幸せとは何かについて、幸せってなんだろう?に答えはないと思います。幸せだと感じる瞬間は人それぞれだと思うからです。あれがしたいこれがしたいの欲求が満たされれば、それが幸せなことだと思うし、そういう些細なことに幸せだと感じられたら私はそれでいいと思ってます。だから幸せなんてそんなもんだと思いたいです。  

第11回

 投稿者:21416068  投稿日:2017年12月 7日(木)19時12分18秒
返信・引用
  講義お疲れ様でした。
何かを継続することだったり、関係を築くことだったり様々な苦労の形とどれだけ幸せに気付けるかが関係していると思います。
また、客観的に自己を見つめることやネガテイブな感情を受け止めることで幸せに気づくことが出来るのかもしれないと感じます。
そもそも、幸せとは"今"感じるものなのか、それとも"振り返った時"感じるものなのか。
ここにおいても、幸福に対する価値観が関連していると推測します。
だからこそ長期的見通しが優位か瞬間的感覚が優位か分かれるのではないでしょうか。
極論自分自身が事柄に対して意味や価値を見出せたら幸せなのかもしれないなと思いました。
 

(無題)

 投稿者:21513050  投稿日:2017年12月 6日(水)17時33分22秒
返信・引用
  私は苦痛や不安があるからこそ、より幸福に感じれると思うので苦痛や不安など本当はいらないし経験したくないけれど、あったほうがいいのかなと思う。苦痛や不安がある-20%からと、それがない0%、期待などがある20%から100%のゴールに向かうことを例とすると、その「より幸福に感じて充実していたか、頑張った感があるか」がわかると思う。
私にとっての幸福は 好きな人(好きな芸能人や友達含め)と過ごせる時間だが、美味しいご飯が食べれて自分の大事な人たちが健康に暮らせているこの状態がなくなったらそれが幸福になると思うからやっぱり人それぞれの価値観や経験、境遇によって大きく違ってくるものだなと感じた。
 

(無題)

 投稿者:21513053  投稿日:2017年12月 5日(火)11時03分31秒
返信・引用
  今まで選択肢のことを考えたことが無かったが、選択肢のない生き方をしてる人たちもいるんだと考えてみると、私は選択肢のある生き方の方が幸せだと思った。色々な選択肢があることで、進路や悩むことも人生では多いけど選べるということも幸せだと思った。  

(無題)

 投稿者:21513023  投稿日:2017年12月 4日(月)23時57分3秒
返信・引用
  私は、選択肢がある方が幸せだと思います。選択肢がある方が自分に合ったものを選べたり、自分が選んだのだから頑張ろうという気持ちがより強くなると思うからです。  

(無題)

 投稿者:21513068  投稿日:2017年12月 4日(月)23時40分17秒
返信・引用
  選択肢があることが幸せか不幸せか考えたとき、私は選択肢があることがとても幸せなことだと考えます。世界規模で考えると、選択肢さえも与えられずに自分の意志ではないことをしている同世代の子たちがたくさんいると思います。そのことを踏まえて考えると選択肢があるだけで幸せなのではないのでしょうか。十分贅沢な話だと思いなす。  

レンタル掲示板
/31