teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


(無題)

 投稿者:21613049  投稿日:2017年11月25日(土)19時42分23秒
返信・引用
  自由は素晴らしいという意見について、勉強もバイトも将来もこの先ずっと自由に生きて行くことができるなら本当の自由が素晴らしいとは思うけど、多少なりとも苦労しなければいけないときに自由になれないことに素晴らしいとは感じませんでした。自由になりたいかの選択肢は自分で決められるけど、現実的に考えて、ぱーっと自由にはなれないものだと思ったので、自由が素晴らしいとは思いません。  
 

(無題)

 投稿者:21513053  投稿日:2017年11月24日(金)00時31分7秒
返信・引用
  今まで好きなことだけをして生きれるならそんな幸せなことはないと思っていたが、今回その生き方を授業内で考えてみた時にそれは理想であって実際にその生き方をするとどのようなことになるのか考えることができ面白かった。  

(無題)

 投稿者:21513028  投稿日:2017年11月23日(木)03時35分35秒
返信・引用 編集済
  大学生は人生の中で1番自由で楽しい時期だと思う。だからこそアルバイトや趣味、資格を取るために勉強する時間もたくさんある。逆に学生時代何もせず自由気まま、嫌な勉強からは逃げているような人が社会に出たときに急に自分に自信がなくなり落ちぼれていくのかなと思った。  

(無題)

 投稿者:21513050  投稿日:2017年11月21日(火)14時42分36秒
返信・引用
  講義でも述べましたが、思うがままに生きていない今、思うがままに生きていきたいと思うけれど、実際に思うがままに生きても空っぽに感じる部分もあると思います。常に何かしらの欲は持っていた方が生き甲斐を感じると思います。そして人間は少なからずとも承認欲求があると思います。(特にSNSの普及により増したと思う)なので、人と関わることで存在意義や価値を見いだし、幸せに感じ生きていくという点には納得しました。  

(無題)

 投稿者:21613026  投稿日:2017年11月21日(火)04時32分31秒
返信・引用
  この1週間、考えていましたがやっぱり『人に言われても傷つかない、重く受け止めない』がイコール『他人の意見を聞いていない、言われたくない』と繋がりませんでした。アドバイスやお叱りを貰ったとき、今までを振り返って反省をお持ち帰りするタイプの人か、その場で反省をして、よし!次に生かそう!と切り替えるタイプか、というだけの違いなのではないか、と感じた。  

(無題)

 投稿者:21513068  投稿日:2017年11月21日(火)01時28分17秒
返信・引用
  私は他人から注意されるとかなり落ち込みやすいです。さらに、引きずってしまう癖もあるので気分がなかなか上がりません。しかし、他人から注意されるようなことが「自分らしさ」だとは思いたくありません。自分が自分らしくいられ、間違っていないと感じていることでも他人にとっては不快なことなどがあると思います。こう考えると「自分らしさ」という言葉に奥深さを感じ、自分らしい「自分らしさ」がわからなくもなります。  

(無題)

 投稿者:21613016  投稿日:2017年11月20日(月)23時49分58秒
返信・引用
  他人から口を出されることについて、その相手がどんな人であるか、特にその肩書きが重視されていると思う。また、他人に何かを指摘される時、その指摘を聞きそのまま受け入れる、指摘を聞いてみるが受け入れるとは限らず自身で判断する、指摘を聞かなかったり聞いてもそのまま聞き流す、などのパターンが多々ある。そのため、指摘を聞かないことがあっても一概に指摘されたくないということではないと考える。  

(無題)

 投稿者:21613044  投稿日:2017年11月20日(月)21時43分13秒
返信・引用
  自分の考えにとやかく言われたくないという気持ちは多少あります。
否定される場合、かなり攻撃的な言葉を使われて、反論したいけど正論ではあるし、黙っとくしかないという状況はよくあります。
自分でちゃんとわかっているのに、何度も何度も同じことを言われて怒られると嫌にはなります。
自分の考えを否定されるのはなんだかあら捜しをされているみたいで、参考になるときはなるんですけど、あまりにも攻撃的に言われると腹は立ちます。
 

(無題)

 投稿者:21613044  投稿日:2017年11月20日(月)21時28分55秒
返信・引用
  「自分らしさ」というのは、努力しなくても常にあるものだと思います。
私はそれを、自分とは何か、どういう存在なのかという自身に対する問としてとらえています。
だから、自分の性格、得意不得意、マイナス面もプラス面も今あるものすべてひっくるめて「自分らしさ」と言ってしまっていいのだと思います。
 

(無題)

 投稿者:21511009  投稿日:2017年11月20日(月)20時51分7秒
返信・引用
  受け入れるか受け入れないかで、自己中心的であるかを決めるのはおかしいと思う。価値観も考え方も経験してきたことも全く同じ人はいない。だから私たちは状況に応じて信頼度であったり経験値によって相談相手を決めているのではないか。批判的な意見を言われるからといって受け入れるか受け入れないかは、上記のことを考えて判断している。自分についてとやかく言われるのを受け入れないから自己中心的というのであったら私は、ただ単に受け入れるのは自分の意思がなくて流されてるだけだと思う。たとえ自己中心的といわれてもわたしは自分にあった答えを考えながら取捨選択してこれからバネにできる意見を参考にしたい。  

(無題)

 投稿者:21613046  投稿日:2017年11月20日(月)19時48分30秒
返信・引用
  他人から注意されるのは、あまり気持ちの良いもの
ではありません。私は他人から注意されたりすると
すぐ気にしてしまい、くよくよ悩んでしまいます。
ですが、自分の悪いところを注意してくれたのだから
直すように心掛けます。私も時々、自分らしさとは
何か考えることがあります。自分らしさとは、自分がこのようにしたい、なりたいなど努力することでは
ないでしょうか?
 

(無題)

 投稿者:21511031  投稿日:2017年11月20日(月)14時54分36秒
返信・引用
  自分について人からとやかく言われたい人はいないと思います。自分から相手に相談してアドバイスを求める場合でも自分を真っ向から否定された考えを受け入れることは難しいです。親や親しい友人にも踏み込んでほしくはない領域はあって、オンリーワン志向や自己中心性も自分を守るための手段だと考えました。  

(無題)

 投稿者:21613012  投稿日:2017年11月20日(月)14時49分49秒
返信・引用
  色々と自分に言ってくるのが他人であれば、なんでこの人に言われなきゃならないのだろう。や、私の何が分かるのだろう。と思うことがあるが、それが親であれば、しっかりと私のことを理解してる上で色々と言ってくるのは仕方がないことだし、受け止めるように私はしています。言われる内容や人柄によって、受け流すのか、受け止めるのか、多少異なるのではないかと自分自身感じた。  

(無題)

 投稿者:21511021  投稿日:2017年11月20日(月)14時02分1秒
返信・引用
  自分の考えについて、私は他の人にとやかく言われたくないです。特に親には言われたくないです。何年間も一緒に暮らしているからこそ私の気持ちを感じとってほしいと思います。そして、親から言われるとすごく嫌な印象を持ってしまいます。  

(無題)

 投稿者:21513023  投稿日:2017年11月17日(金)13時11分5秒
返信・引用
  自分の考えについて人から何か言われることについて私はいいことだと思います。自分と違う考えもあるんだと思うし、それを聞いたことによって考えを変えるかどうかなんて最後は自分で決めることだと思うので。聞きたくないから聞き流せばいいと思います。  

(無題)

 投稿者:21513050  投稿日:2017年11月16日(木)14時20分26秒
返信・引用
  先生は人の意見を聞いてもそれを受け入れなかったら結局自己中と同じではないのか、と言っていましたが、 一度他の人の意見を聞いて「あぁ、こういう考えもあるんだな」という発見ができるかできないのかは大きく違うと思います。それで、考えが変わればもちろん、変わらなかったとしても自分の知識の幅やスキルは上がると思うので結果、自己中になってしまっても意味はあると思いました。  

(無題)

 投稿者:21513032  投稿日:2017年11月16日(木)13時59分44秒
返信・引用
  私は自分の考えに対し、他人にとやかく言われてもそれは仕方のないことだと思います。他人と自分の意見が違うというのは当たり前のことで、全く同じ意見を持つ人はほとんどいないと思います。自分の意見が正しいとか他人の言うことが正しいと思うのでなく、たくさんの人の様々な考えの中でベストなものを見つけ出すことが大事だと思います。  

(無題)

 投稿者:21513069  投稿日:2017年11月15日(水)14時49分38秒
返信・引用
  私の考えですが、自分の考えについて人からとやかく言われる事は悪い事ではないと思います。なぜなら、100%もしも自分が考えたことや思ったことが正しいという事がありえないと思うからです。しかし、とやかく言った側の意見が正しいというわけでもないから実際コミニュケーションの取り方や生きていく上で正解なんてあるとは思いませんが、人から言われた事で気づけることもあると思うし自分はそんな風に思えないなと思ったとしても参考にはすると思うので、人からの意見も大切だと思います。  

(無題)

 投稿者:21613007  投稿日:2017年11月14日(火)01時03分41秒
返信・引用
  SNSでしか話せない友だちがいます。
特に異性だと話せない事が多く、
相手が男子校であるなら尚更であります。
SNSが日常に進出して来た事で、
SNSで悪口をみたいなそれみたいなことを書かれると
自分なのではないのかと考えてしまい、下手に関わらなくなります。
 

(無題)

 投稿者:21613026  投稿日:2017年11月14日(火)00時29分46秒
返信・引用
  私は、仲良くなりたい、と思う人ほど腹を割って話せません。
感情をぶつけ合うことをせず、むやみに怒らせることがないように気を使って言葉を選んでいます。どこまでなら笑って許せるのか、探りながら会話をする。しかし、私のこの会話法は逆に授業中に即席でつくった少人数の班の時や、初対面の人と話すときの対応力が身についている。グループで固まることも悪いことではないけれど、今後社会で求められている力というのはこういう力なのではないかと感じた。
授業について:基本的に満足している。班が固定ではなく、毎回違うのが面白い。毎回頑張っている。
 

(無題)

 投稿者:21613038  投稿日:2017年11月13日(月)23時29分4秒
返信・引用
  現代の若者のコミュニケーションについて何でもSNSのせいにしてしまうのは安易かもしれないが、やはり自分が実際に声に出さなくても誰かと簡単に繋がることが可能になって、さらにそのネット上での繋がりは現実よりも固いものとなりうるSNSは、グループ化を促進させるツールであることを否定できない。
講義についての意見としては、他ではあまり接することのない他学科の方達と一緒に課題に取り組むことが新鮮で面白い。
 

(無題)

 投稿者:21613016  投稿日:2017年11月13日(月)23時05分59秒
返信・引用
  先程講義に関する意見を入れ忘れたので追加で。ここ数回のディベートはAかBかのようなものではないため自分たちで問題提起していく必要があり、難しさを感じる。毎回自己紹介で日常的なテーマを元に少し話すことで同じ班になった方と話しやすくなるのでうれしい。  

(無題)

 投稿者:21513054  投稿日:2017年11月13日(月)22時59分50秒
返信・引用
  グループを作る、行動するというのは女子特有のような感じがします。わたしも小中高大学とやはりグループを作りその中にいましたが、入学当初はグループに入れなかったらどうしようなと焦りを感じている時もありました。たしかにグループを作りそれだけで行動しているというのも勿体無いと思います。ですが現代ではSNSが盛んになり、学年が上がっていくと共にグループという束縛が強くなっているのでは無いかと感じます。  

(無題)

 投稿者:21613012  投稿日:2017年11月13日(月)22時07分48秒
返信・引用
  我々は普段から知らない人やあまり話さない人と関わる機会が増えている。講義でも少グループに分かれ、話し合うこともあるが、やはり第一印象を気にすることはあり、相手に合わせがちになる。相手にどう見られるか、どう思わせるのか、そういったことはこれからも考えていくのだろう。しかし年齢によって考え方は違うのか、疑問であった。今現代の若い人は、相手からの見方を気にするが、年齢が重なっていくごとに、そういったことには気にしているのか。若い人だけがそうなのか、気になることもあった。  

(無題)

 投稿者:21613016  投稿日:2017年11月13日(月)22時06分32秒
返信・引用
  グループが違えば違う県、クラスが違えば違う国であることが問題だと思わない。それぞれがそれぞれに合う形、環境で生きていき、時には違う県、国同士が仲良くすればいいのだ。全員と分け隔てなく仲良くするのは不可能である上に、普段一緒にいない人と関わらなくてはいけない時、いざ関わろうと思った時に関われればよいのではないだろうか。  

(無題)

 投稿者:21613044  投稿日:2017年11月13日(月)21時45分54秒
返信・引用
  授業内で出た「大丈夫です」の使い方ですが、あいまいな言葉であるため、場面や人によって意味や受け取り方が変わりやすく、時に衝突を起こしてしまうような難しい言葉だと思います。
「お茶を飲むか。」と聞いて「大丈夫です。」と答えられた場合、私だったら「今はのどが渇いていないので。」や「お構いなく。」など、「必要ない」の意味でとらえます。
 

(無題)

 投稿者:21613044  投稿日:2017年11月13日(月)21時39分32秒
返信・引用
  現代の若者の人間関係の例に、「数人程度の小さなグループの内部で人間関係が完結している」とありましたが、これは現代の若者の特徴としていいのかと思いました。
これって本当に現代から始まったことですか。
主観ですが、昔から、男の子はやることによってグループを変える、逆に女の子はどんな時でも一緒のグループという、性別による特徴としてあったと思います。
それに、統一感や一体感を持つのはそのぐらい少なくないと難しいでしょうし、そこまでネガティブに考える必要もないかと思っています。
 

(無題)

 投稿者:21511004  投稿日:2017年11月13日(月)16時29分50秒
返信・引用
  福重氏が述べるように、単に友人関係が希薄化しているのではなく、コミュニケーションツールが増えるなどして、人との接し方が昔と現代とでは全く別物になってしまったのだと思う。マイナスな面を取り上げようと思えばたくさんあがるが、浅く広く付き合う若者の友人関係は賢く、逆により個人として生きているような気がするのは私だけだろうか。何をどう頑張っても結局は自分一人きりで生きなければならないことをわかった上での行動だと思う。時代に沿って生まれたものだから、若い時を別の時代で生きた大人達から見れば違和感を覚えるのだろうが、では大人たちが考える若者のスタンダードな対人関係とはどのようなものなのか、具体例などがきになる。  

(無題)

 投稿者:21511031  投稿日:2017年11月13日(月)15時34分6秒
返信・引用
  今まで過ごしてきた時間の中で関わった多くの人たちと私たちは繋がっている。しかし、それは表面的であり本当の自分ではない。不完全な素の自分をさらすことができるのは、相手と信頼関係を築いた末にできることだと思っていた。しかし、中学や高校で仲が良く、信頼関係をしっかりと築いた友人と進学を機に連絡を取らなくなり、疎遠になってしまう場合がある。疎遠になるなら、表面的な繋がりでしかなかったということになるのではないだろうか。私たちは素の自分をさらすことができる相手を選択するが、結局深い部分までは信頼関係が高くても、他人にはさらけだすことは難しいと考えた。  

(無題)

 投稿者:21513062  投稿日:2017年11月13日(月)15時14分52秒
返信・引用
  私たちは生きている中でたくさんの人と関わっていて、色々な場面でそれぞれのグループがあります。大学生活が始まる最初の頃、誰も知っている人がいない状態で周りがどんどんグループが出来てきて焦りを感じた時がありました。いまは私もいつも一緒にいる人がいたりしますが、他に仲良くなりたいと思っている人がいても話す機会がそんなになく、特定の人とばかり話しています。グループを作るのは女子特有の行動な気がします。  

(無題)

 投稿者:21511021  投稿日:2017年11月13日(月)14時55分18秒
返信・引用
  授業でも話題になったが、現代の若者はクラスで数人のグループを作ってその中で人間関係ができてしまいクラス全体の一体感がないということが割と多いです。私も高校生の時にこういうことがありました。今思えば、もうグループができてしまい他のグループの人たちに声をかけるのはどうかなって思ってしまうけれども、他の人たちとの信頼関係が築かれるのではないかと思いました。そして、一歩踏み出して声をかけてみてはどうかと思いました。  

(無題)

 投稿者:21511009  投稿日:2017年11月13日(月)12時44分43秒
返信・引用
  生活する上でわたしたちは、学校以外にもサークル、バイト、趣味やSNSなどさまざまな型での交流がある。現代の若者たちは、ある意味友人と呼ぶ幅が広いと考えられる。しかし、その交流の中でもわたしたちは自分の性格や思考、関わった上で時間をかけて親密な関係を築く相手を選択しているのではないか。相手との距離によって話す内容が違ったり連絡の頻度が違う。相手との距離が遠ければ遠いほど相手に与える印象を悪くしないために交わす会話は希薄なものになり、近ければ近いほど相手との会話は濃密な会話になる。
現代の若者は人間関係が希薄化しているというよりかは、友人と呼ぶ幅は広い一方で、親密になれる人間関係をSNSをツールにし時間をかけて選択し構築していると考えられる。
 

(無題)

 投稿者:21513069  投稿日:2017年11月12日(日)23時52分13秒
返信・引用
  私は仲良くなりたい人には、ストレートに気持ちをぶつけて否定的な事も言うけれど上辺だけの付き合いの人には否定的な言葉を避けている派の人間です。授業内でもあがっていましたが、このようなコミュニケーションの取り方をしているのは若者特有というよりは私達より年上の人もそうだと思います。むしろ視野を広げれば日本人特有のコミュニケーションの取り方なのではないかと思いました。また、恋愛と友情のコミュニケーションの取り方は違うと思うと意見を出して先生から、それは違うと思うと言われましたが!やはり素を出さないで駆け引きするのが恋愛で素を晒け出せるようになってそれも含めて付き合うというのが愛情(結婚)だと私は思います!  

(無題)

 投稿者:21712081  投稿日:2017年11月12日(日)22時16分18秒
返信・引用
  わたしは、リアルよりネットの方が比較的気を使っています。言葉を選ばないといけませんから。ただ、リアルでも衝突を避けようと思って自分のことを全ては言いません。今までも、自分の秘密をバラさず、最近やっとバラしたことがありました。(相手は心配したり、大目に見ると言ってくれたりしました)
ちなみに、わたしはどうやら素を出しまくっている面白い人だと思われているようです。自分を全ては出していないのに。
 

クレーム?

 投稿者:21712081  投稿日:2017年11月12日(日)22時05分25秒
返信・引用
  ビデオなどの授業もたまにはやりたいです。
 

(無題)

 投稿者:21511009  投稿日:2017年11月 6日(月)21時18分18秒
返信・引用
  現代では女性の社会進出により共働きの親が増え、子供が1人で過ごす時間が多くなってきた。またそうした1人の時間はSNSなどの普及により埋められている。SNSなどは価値観を共有できる人のみで形成されている。こうしたことから現代ではSNSを使った間接的な関わり合いは濃密になり、直接的な人との関わり合いが希薄になったと考えられる。「わかりません」の曖昧な返答はそうした人との関わり合いが欠如した現代の若者の逃げ道だと考えられる。

授業運営について:ディスカッションを通してさまざまな意見を聞くことで新たな発見があった。またそうした発見を通して自分の考え方と照らし合わせることで視野が広くなりとても充実した授業で毎回おもしろい。
 

(無題)

 投稿者:21613044  投稿日:2017年11月 6日(月)20時33分35秒
返信・引用
  授業でとりあげられた「わかりません」の記事ですが、言われる方にも問題はあるという意見に少し引っ掛かりました。
面倒や嫌いと思うような相手との会話は早く終わらせたいと思うのは分かるのですが、わかりませんという一点張りは、逆に相手を怒らせてしまう原因なのでは。
記事には信頼している人には言わないと書かれてもいますが、それは本当なのでしょうか。
それなりの地位にいる人だからいい顔をしているだけなのでは。
使いたい気持ちは分からなくもないのですが、二者択一の質問には答えるべきですし、使われる側にも問題があるとはいえその一点張りは相手に対する配慮が足りなさすぎるのではと思います。
 

(無題)

 投稿者:21613044  投稿日:2017年11月 6日(月)20時11分53秒
返信・引用
  「仲間以外はみな風景」というのはその通りだと思います。
ただ、その感性は生きていくうえである程度必要ではないのでしょうか。
すべてを抱えていたら自分が潰れてしまいますし、中途半端なことになってしまうのであれば周りに迷惑なのではとも思うのです。
仲間と思える範囲が狭くなったというのは分かりますし、それを問題視するのもわかるのですが、インターネットや機械技術が発達した現代において、この現象は起こるべくして起こったとも言えるのではないでしょうか。
本来ならそれらを造ったり整備している人がいて、そのおかげで私たちは様々な事が楽に行えるわけですが、使用するときにやってくれている誰かが目の前にいるわけではないので一人ですべてできるような錯覚に陥っているように感じます。
 

授業に関すること

 投稿者:21613046  投稿日:2017年11月 6日(月)19時58分42秒
返信・引用
  この授業はディスカッションをするので、自分の意見をしっかり持ち話すことで相手の考えを聞きこのような意見もあるのかと考えがより深まります。
他の授業とは違い自分の意見を他人と共有するのは
良いことだと思います。
 

授業に関すること

 投稿者:21613044  投稿日:2017年11月 6日(月)19時36分9秒
返信・引用
  授業は楽しいと思っているので、特にクレームはありません。
他の授業ではあまりディスカッションをしないので、良い授業だと思っています。
他の人と意見交換することは面白いですし、楽しいです。
ただ、自分の意見をすぐまとめられず、相手に自分の意見をしっかり伝えられないことは残念に思います。
知識がまだまだ足りないと毎回思い知らされています。
 

(無題)

 投稿者:21513063  投稿日:2017年11月 6日(月)16時03分10秒
返信・引用
  現代の若者の「わからない」について。言われてみれば自分も使います。本当にわからない時、考えるのが面倒な時、また、誘いなどを断る際のクッションのような役割で使ってしまうこともあります。例えば断りづらい相手や状況の場合に、まだわからないので確認して連絡します。と言うように使うことがあります。これははっきりと断って嫌悪感を持たれるのではないかという考えからしてしまう保守的な行動だと思いますが、現代の若者はこのようにコミュニケーションの一環として「わからない」を使うことも多いのではないかと思います。また、「わからないではなく、考えなさい」と言われる事も多くありますが、考えても本当にわからない場合はどうしたらいいのかと思う事もあります。これは現代の若者特有の感覚なのでしょうか?
授業の感想
グループワークはやはり得意な方ではなく、いつも誰かしらに助けられているので、自主的にグループワークに参加できるようにこの授業を通してなれたらと思います。
 

(無題)

 投稿者:21513062  投稿日:2017年11月 6日(月)15時40分11秒
返信・引用
  最近マナーを守れない人は多くいると思います。色々な場所、場面でそれぞれにマナーが悪い方がいますが、私は電車内だと年配のおばさん方の方がマナーを守れていないと思います。私が体験した中で、電車を乗る時にみんな並んでいるのにドアが開いた瞬間図々しく1番最初に電車に乗り込む人がいたり、自分の座っている席の隣に荷物を堂々と置いている人も沢山います。そういう方を見ると(とくに朝などに)嫌な思いをしますし、良い大人がどうなのかなっていつも思っています。

授業に関するクレーム、リクエスト、感想に関しては、ディスカッションで初対面の方と意見交換をして、緊張や慣れないところもありますが、色々な意見が聞けて面白いと感じました。
 

(無題)

 投稿者:21511021  投稿日:2017年11月 6日(月)15時15分48秒
返信・引用
  「わかりません」の問題について、私も誰かに質問など聞かされ、その質問がわからない時はすぐ「わかりません」と言ってしまいます。今回の授業の中で私はずっと「わかりません」と言い続けるのはよくないと思いました。頭の中で考えてみてその考えた答えを言えば相手側も嬉しく思うのではないかと思いました。

授業運営に関するクレーム等は時々、早口で聞き取りにくいところがあります。でも、授業はすごく面白くてグループディスカッションする機会もあまりないので色んな人とたくさん話し合いができて嬉しいです。
 

(無題)

 投稿者:21511031  投稿日:2017年11月 5日(日)23時55分8秒
返信・引用
  「わかりません」について、「わからない」という言葉は現代の若者にとって1つのコミュニケーション術として便利なものだと感じました。私も答えたくない質問を聞かれた時や、考えるのがめんどくさい時に「わからない」を使っています。「わからない」は言う側にとっては便利だけど、言われる側からしたら不快です。しかし、それは言われる側に問題がある場合もあるので、一概に「わからない」を使うことを非難するのはおかしいと考えました。

授業運営に関するクレーム・リクエスト・感想について、他の講義でディスカッションをする機会がなく、未だに慣れないのですが、グループで意見を交換・共有することによって、新しい発見があるので面白いです。
 

(無題)

 投稿者:21712081  投稿日:2017年11月 4日(土)19時52分26秒
返信・引用
  確かに道行く人は空気と言っていいかもしれません。けれど、それぞれの人にはエピソードがあります。つまらない話、笑い話、悲しい話。
人は色々なものを抱えて生きているから思いやりは大事だと思います。小田急の話ですが、友人から聞きました。どうやら、やられた人はツイッターに投稿していたようですが、こんなくだらない事を投稿するほうもするほうだと思います。最後に、「わかりません」についてですが、こればっかりは「防衛」、もしくは「逃避」という結論しか出ません。ですが、高校時代にこれを聞くハメになったとき、「どうして自分で考えないの」と思いました。頼られることもありました。現代人は逃避に長けていると呆れながら思いました。
 

(無題)

 投稿者:1613012  投稿日:2017年11月 4日(土)11時17分47秒
返信・引用
  電車内でのルールやマナーを守れる人、守れない人、あるいは、マナーを知らない人がこの世には多数いることが分かる。そういった中で、大都会には特に多く存在している。しかし、都会だからこそマナーを守れないということもあり得る。ルールやマナーを守れないという、そういった環境にしている都会にも問題はあると私は考える。一方で田舎でもマナーを、守れない人もいるが、どちらにしろ環境も関係しているのだろう。  

(無題)

 投稿者:21513050  投稿日:2017年11月 2日(木)04時19分13秒
返信・引用
  他人は風景に過ぎない。知らない人とのほんの少しのコミュニケーションも時代が、街が、人が、そうしていくんだなと感じた。講義でも述べたがやはり特に大都市ではそれが目立つと思う。私は同じ1日24時間でも東京にいるときは時間があっという間に、めまぐるしく感じる。その慌ただしさが、自分で精一杯な気持ちが、行動にも現れて他人を風景にしてしまっているのかな、と感じた。 そして発言時の「わかりません」。これは本当に高校生くらいになってから分かっていても間違えた時のことを考えてよく「逃げ」て使っていた。必ず答えなければならない場面は予め周りの人と答え合わせをしてまでも間違えたくなかった。悪いことではないと分かっていてもやはり間違えたり、皆の前で恥をかくのが嫌だと思ってしまう。小学生の頃の皆が手を挙げて自分が一番目立っていたかった時代が懐かしい。間違えるのが怖い、恥ずかしい、なるべく目立ちたくない、その場を穏便に済ませたい。そんなことを考えるようになったのは この時代がそうさせたのか、それとも自分が大人になったからなのか、、  

(無題)

 投稿者:21513062  投稿日:2017年10月31日(火)11時20分48秒
返信・引用
  大学を辞めたいと言った人の議論について私の考えた答えは、人生一度きりなので後悔のないように生きるのがやはり1番いいことだと思うけど、これからの人生に関わるから嫌なことも我慢する時はあると思います。4大を卒業すれば就職してから給料とかもだいぶ違うと思うし、高卒大卒では全然変わると思うので、それのためと言ってはなんだが、やりたいことがしっかりある人ならその道に進めれば良いけど、はっきり決まっていないなら大学はしっかり卒業するべきだと考えました。  

(無題)

 投稿者:21513050  投稿日:2017年10月31日(火)02時01分23秒
返信・引用
  自由と強制。本当は強制されない環境で自らが選択して行動していくのが一番だと思うが、やはり強制されるからこそできることもあると感じた。授業内での トイックの件では私だったら、もし強制されたら嫌でもやるし、後々自分の強みになると考えたら強制で行ってほしいくらいだと思った。また、学力と常識は私の個人的考えだが、知識の頭の良さと社会で生きていく上の賢さは少し違う気がしていて、もちろん学力が高いに越したことはないがそれよりもうまく世渡りしていくような、コミュニケーション能力が高い人や、気がきく人の方が必要とされる気がする。また、学力が高くても(むしろ高い人の方がプライドが高く人を見下している傾向があるように感じてしまう)マナーやモラルがなってない人も多いと思うと私は感じた。  

(無題)

 投稿者:21613016  投稿日:2017年10月30日(月)23時22分41秒
返信・引用
  学力と常識力はリンクすると考える。当てはまらない人も存在するが、学力がある人の多くは、学力をつけられるだけの教育を受けられる環境にいる。特に今回の話題であった高校生の学力に関しては幼い頃育った環境、受けた教育が大きく影響しているだろう。子どもが受ける教育は親が受けさせようとしたために受けられていることが多い。このことから学力がある子どもの多くは親から働きをかけられていると考えられる。常識は学校に通う前、育った家庭で学ぶものが大きい。きちんと教育を受けさせようとする子どもの知力に関心がある親であれば、その多くが生きていく上での常識に関しても教えているのではないかと考える。よって学力がある人が常識があると一概に言うことはできないが、学力がある人の多くが常識もあるのではないかと考えることができる。  

レンタル掲示板
/30