teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. ブランド偽物 98jp.com(0)
  2. ルイヴィトン偽物/シャネル偽物bag26.com(0)
  3. ルイヴィトン偽物/シャネル偽物bag26.com(0)
  4. ※VUITTON-ルイヴィトンN級最高等級時計大量入荷(0)
スレッド一覧(全4)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:271/1728 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

2回路通電ドローバー試作です

 投稿者:昭和阪急神戸線  投稿日:2013年 8月18日(日)13時25分29秒
  通報 返信・引用
  北多摩電鉄さんへのお返事です。

とりあえず「手」を動かしました。「上」:2回路通電ドローバーの下面。「中」:同ドローバーの上面。 「下」:車体にはまだ取り付けていませんが全体の状態の確認です。 「上」と「中」の画面の右には「いさみや」さんのHiFiドローバーのセンター部品を並べています。・・・ 第一の回路はドローバーの本体を通電します。第二の回路は左右のジャンパーケーブルを経由して通電します。・・・ 材料は可能な限り「いさみや」さんのHiFiドローバーの部品を活用することにしました。左右に伸びた「さお」をカットしてここに「プリント基板用の板」から切り出した「さお」を貼り付けました。「いさみや」さんのジャンパーケーブルをそのまま使用しています。 ドローバーのバネいり固定ピン側(画面の下側部分)はオリジナル構造のままとし、反対側をVの字型にカット、ここに0.6φの真鍮線で作ったVの字形のスプリングをM2のビスを介して取りつけました。本当は0.6φのリンセイドウがGOODですがあいにくと手持ちがありませんで真鍮線で試作しました。画像の左横のVの字スプリングはφ0.8のリンセイドウから作成したものですが太すぎて加工がしにくいのみならずバネが強く、連結ピンの着脱がスムーズではなかったです。・・・・・さてここから先は、車体側とドローバーとの通電をどのように仕上げるか、と言うことになります。 皆様のご質問、御意見、よろしかったらお願いします。
 
 
》記事一覧表示

新着順:271/1728 《前のページ | 次のページ》
/1728