teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. ブランド偽物 98jp.com(0)
  2. ルイヴィトン偽物/シャネル偽物bag26.com(0)
  3. ルイヴィトン偽物/シャネル偽物bag26.com(0)
  4. ※VUITTON-ルイヴィトンN級最高等級時計大量入荷(0)
スレッド一覧(全4)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:238/1728 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

ニュルンベルグ その9

 投稿者:昭和阪急神戸線  投稿日:2014年 2月11日(火)22時19分49秒
  通報 返信・引用
  さてここでドイツ国鉄の近郊型電車の一つをご紹介します。ニュルンベルグから北に62km
離れた世界遺産の街、バンベルグに宿を取りましたので朝夕、メッセまでは独逸国鉄の
快速電車で『通勤』しました。この時お世話になったのがボンバルディア製のTalent2
という連接式の電車で、最高速度は160kmです。車両型式としては442系となります。この車輛
には「ハムスターの頬」というあだ名がついているそうです。そういえばよく似ています。
バンベルグからニュルンベルグまで62kmを≒45分で走ります。日本と異なるのはラッシュ時
と言えども1時間に2本程度しかない事です。
ただこの電車は非常に乗り心地がよく、感心しました。台車を見ると連接台車の軸距が
巨大です。また、大きなオイルダンパーは台車と前後の車体を繋ぎ、車体の揺れを減らして
います。日本ではなかなか連接式は一般化しませんがドイツでは各種の車両に連接式が多く
使用されているのを見ました。連接部分の窓(床)が先頭部分よりも低いのも珍しい処理の
仕方だと思います。バンベルグでは増結作業を見る事が出来ました。運転士一人ですべての
増結作業をあっという間に行っており、安全確認係など数名の人々が立ち会っている日本の
増結作業に比べると大変合理化されています。なお、よく似たデザインの425系がKATOのNゲージ
で製品化されています。
 
 
》記事一覧表示

新着順:238/1728 《前のページ | 次のページ》
/1728