teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. ブランド偽物 98jp.com(0)
  2. ルイヴィトン偽物/シャネル偽物bag26.com(0)
  3. ルイヴィトン偽物/シャネル偽物bag26.com(0)
  4. ※VUITTON-ルイヴィトンN級最高等級時計大量入荷(0)
スレッド一覧(全4)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:223/1728 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

ハンブルグ その13

 投稿者:昭和阪急神戸線  投稿日:2014年 3月10日(月)13時58分52秒
  通報 返信・引用
  ミニチュアワンダーランドがいかに日本の博物館、科学館のレイアウトと違っているかを、舞台裏の様子を含めて12回のご紹介で感じていただけたでしょうか。他と違うという点について、最後にもう一点を上げるとするならば、「このレイアウトは人々の暮らしを表現する事に重点を
おき、鉄道は人々の生活の道具として存在しているように表現されている」ということかと思います。鉄道を見せる鉄道模型レイアウトというよりも『びっくるするような小さな世界の中に鉄道もある、ミニチュアワンダーランド』という表現がぴったりくるように思いました。
だからこそ、鉄道模型ファンに限らずありとあらゆるひとびとが世界各国からやってくるのでしょう。
人々の暮らしを表現した情景は到るところに見られ、あるものは人形が動いています(スケートリンクでスケートをする人々、造船所で船にペンキを塗る作業者、魚を釣り上げる人などその他多数)。人々は遊び、働き、買い物をし、家でくつろぎ、パーティに集まり、消防隊やレスキューは消火活動や水死者の救助をし、警官は交通違反者を取り締まっています。そのほか、無数のトラックバス自家用車を運転し移動する人たちがおり、駅は多数の人でごった返し、野外コンサートには1万人を超す人形が群れ、サッカースタジアムも1万人を超す人形で埋まっています。目立たないところでの恋人たちの活動(!)もあちこち。
こういうコンセプトの鉄道模型レイアウトは日本にはなかなか現れない様な気がします。動く物体の多さという点でも他を圧倒しています。動物園のゾウのしっぽが揺れています。遊園地のタコのネオンサインの明滅のパターンは非常に多彩で同じ明滅パターンが戻ってくるまでに5分以上見ていなければなりませんでした。特に遊園地のローラーコースターが実物と同様に重力落下で運転されているのは驚きでした。ロープウエイやケーブルカー、スキーリフトが動くのは当然です。自動車、飛行機、船の個別の動きについてはすでにふれました。建設重機は当然稼働しています。地下鉄工事現場のトンネル断面模型の内部でトンネル掘削機械(シールドマシン)も動いています。YouTubeなどでこの素晴らしさをある程度は体感できますが現地で実物を見る生々しさは格別でした。模型作りの一級の職人を多数社員として抱え、何年も先まで新しい出し物を製作し続けるという体制はなかなかマネできる事ではないでしょう。銀行から1億4千万円を借金してこの事業をはじめた兄弟。これに応える多数の職人。面白がって見に来る市民。恐るべし、ドイツ人。
1枚目)高速道路のトンネル:排風用ターボファン付、 2枚目)サッカースタジアム:スーパービジョンはGOALの瞬間の動画付、 3枚目)とあるビル内部のスタジオ:着替えている人も。
 
 
》記事一覧表示

新着順:223/1728 《前のページ | 次のページ》
/1728