teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. ブランド偽物 98jp.com(0)
  2. ルイヴィトン偽物/シャネル偽物bag26.com(0)
  3. ルイヴィトン偽物/シャネル偽物bag26.com(0)
  4. ※VUITTON-ルイヴィトンN級最高等級時計大量入荷(0)
スレッド一覧(全4)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


40周年記念列車

 投稿者:ミヤビ工機  投稿日:2015年12月14日(月)21時46分52秒
返信・引用
  この列車は神戸線に1列車しかなく、
なかなかめぐり合う事が無いのが残念ですね!
来年の1月8日からは別のデザインのヘッドマークに変更との事です。
個人的にはこのヘッドマークのデザインが好きです。
因みにこの列車は全車両旧社章に戻しております。
だれか模型化してくれませんか?
 
 

この新阪急顔も40周年

 投稿者:MP  投稿日:2015年12月 8日(火)21時47分53秒
返信・引用
  早いもので、この新阪急顔も40周年ということを数か月前に知りました。

http://mp218618.at.webry.info/201512/article_3.html

 

Re: 戦災復旧車の進駐軍専用列車

 投稿者:昭和阪急神戸線  投稿日:2015年10月30日(金)08時38分3秒
返信・引用
  > No.1966[元記事へ]

ミヤビ工機さんへのお返事です。

阪急の歴史を物語る車両ですね。模型で歴史を語る事ができるのはいいですね。 戦後70年でもあり、感慨ひとしおといったところでしょうか。

進駐軍の専用車っていつまで走っていたのでしょうね。幼少のみぎり、ちらと見たようなぼんやりした記憶があります。
 

戦災復旧車の進駐軍専用列車

 投稿者:ミヤビ工機  投稿日:2015年10月29日(木)22時44分13秒
返信・引用
  戦後600系による進駐軍専用列車が3両選定されました。
その中の656号は戦時中、西宮車庫にて戦災を受け全焼した車両です。
戦後すぐに復旧され600系の中では屋根がキャンバス貼りになったり、
ウインドシルが平帯になった異端児でした。
T氏の推めにアオラレ(笑)、製作中の作品です。
途中経過ではありますが、こんな感じになりました。
ただ、初めてプラ板によるボディーを製作したのですが、
意外と歪みが出てしまい実物の復旧車以上にガタガタのボディーになってしまいました。
プラ板でボディーを制作するのは意外と難しい事が分かりました。
ぼちぼち時間をかけ完成させたいと思います。
 

Re: いよいよ夢の編成を着工

 投稿者:昭和阪急神戸線  投稿日:2015年10月24日(土)22時31分29秒
返信・引用
  > No.1964[元記事へ]

ミヤビ工機さんへのお返事です。

おわっ、3両も作り直すとは! でも「夢の編成」ですから妥協はいやですよね。頑張ってくださいませ(^^)
 

Re: いよいよ夢の編成を着工

 投稿者:ミヤビ工機  投稿日:2015年10月23日(金)20時22分39秒
返信・引用
  > No.1963[元記事へ]

昭和阪急神戸線さんへのお返事です。

昭和阪急神戸線さん、よろしくお願いします。
実は今回、中間車として制作の900系を箱にしたのですが、
なんとリベットの打ち込みを忘れておりまして、
3両は新たに造り直しを致します。
 

Re: いよいよ夢の編成を着工

 投稿者:昭和阪急神戸線  投稿日:2015年10月23日(金)08時57分23秒
返信・引用
  > No.1962[元記事へ]

ミヤビ工機さんへのお返事です。

お仕事もしながら、子育てもしながらの模型趣味、大変と思いますが、がんばってください!! 軸距30㎜の台車へのMPギヤの組み込み、お手伝いさせていただきます。
 

いよいよ夢の編成を着工

 投稿者:ミヤビ工機  投稿日:2015年10月22日(木)22時36分37秒
返信・引用
  マルーン同好会の皆様
ご無沙汰しております。
ミヤビ工機です。
ようやく、夢の編成の製作を開始しました。
完成は何時のことやら?
所で、800を当初I工房さんでT氏の図面に基づき切り出しをして頂きましたが、
どうも顔が気に入りません。
特に顔が920に見えますし、運転台部分をそのまま組み立てると運転台が新1000系並みに広くなります。(笑)
また、顔が900の様に見えるのは、おそらく更新後(テールライト埋め込みタイプ)の800系や810系の特徴でもあるテールライト(尾灯)の位置に問題がある様で、
T氏の図面をあてはまると、やはり外よりに穴が開いてありました。
これは納得の行かない事なので自分で切り出しを行い、納得の行く顔を作成致しました。
素組は止めよう!と言うことでこだわりを持って作製にかかります。
 

Re: はじめまして

 投稿者:市川ネコ蔵  投稿日:2015年10月16日(金)15時50分47秒
返信・引用
  > No.1958[元記事へ]

北多摩電鉄さんへのお返事です。

北多摩電鉄さま。
はじめまして。

実は以前から、北多摩電鉄さま、昭和阪急神戸線さまをはじめ、マルーン同好会の皆さまのHP・ブログはよく拝見させて頂いておりました(汗)。

こだわり抜かれた作品群に、「凄い人達がいるもんだなぁ~」…と、単純に別次元の事として驚いて見ておりました。
まさか、そんな方からお褒めのお言葉を頂戴しようとは夢にも思いませんでしたので本当にビックリしております。

どうかよろしくお願いいたしますm(__)m
 

樹木です

 投稿者:昭和阪急神戸線  投稿日:2015年10月16日(金)07時27分41秒
返信・引用
  神戸線に特徴的な樹木、「松」を作っているところです。  

Re: 阪条電鉄さん、おめでとうございます。

 投稿者:北多摩電鉄  投稿日:2015年10月15日(木)23時13分21秒
返信・引用
  > No.1946[元記事へ]

阪条電鉄さま。

お祝い大変遅くなってしまいました。ごめんなさい!
あの号はあの時早速買いました。地道に改良されていたのですね。。素晴らしいです!
レイアウトのシーナリーも街中を抜けていく郊外電鉄の感じが巧みに表現されていて私は大好きです。
私もはやく着手したいのですが、手が気が付くと車両工作に向いてしまいます。
これでは鉄道模型趣味として片手落ちだなーと反省しきりであります。

ともかく掲載おめでとうございました!☆
 

Re: はじめまして

 投稿者:北多摩電鉄  投稿日:2015年10月15日(木)22時52分55秒
返信・引用
  市川ネコ蔵さんへのお返事です。

市川ネコ蔵さま。

はじめまして。
北多摩電鉄ともうします。先日ネット上をうろうろしておりましたらネコ様のブログに行き当たりました。まーなんという工作!素晴らしーなーと感じ、早速昭和阪急さんに”密告”したのでした(笑)。
屋根色の考察やこだわり、自作パーツでさっと作ってしまうところなどにいたく感動しました!本来のペーパー工作の王道を歩んでいらっしゃるとお見受けしました。16番のペーパー工作は初心者と謙遜していらっしゃいますが、とてもしっかり作っていらっしゃいますね。仲間が出来たようで嬉しいです☆。完成が楽しみです。出来上がったらぜひこのページで見せてくださいませ!結構ここはいろんな方が見ておられますから、発表のいい機会になると思いますよ。頑張ってくださいまし。
いやーシート作成、いい活用法だな―。いこまさんごめんなさい。私も切り刻むかも?^^
これからよろしくおねがいいたしまーぁす!

ではでは。
 

Re: はじめまして

 投稿者:昭和阪急神戸線  投稿日:2015年10月12日(月)21時06分10秒
返信・引用
  > No.1956[元記事へ]

市川ネコ蔵さんへのお返事です。

いらっしゃ~いませ。市川ネコ蔵さま! ここは16番・阪急電車のサンクチュアリです。

北多摩電鉄様、ご紹介をいただいた市川ネコ蔵様のブログ、素晴らしいですね。http://blogs.yahoo.co.jp/adiosamigo3816/13559497.html
いこま工房の箱を920の椅子に作り替えられたそのセンスには驚きました。マドから室内を覗いた画像が素晴らしいです。
 

はじめまして

 投稿者:市川ネコ蔵  投稿日:2015年10月12日(月)18時20分45秒
返信・引用
  昭和阪急神戸線さまにコチラをご紹介いただきました、
市川ネコ蔵と申します。
紙で16番を作り始めたばかりの初心者です。
阪急専門という訳ではありませんが、阪急電車は大好きです。

皆さま、もの凄い作品ばかりで驚愕であります!
恥ずかしながら、ほんのご挨拶まで、書き込みさせていただきました。
失礼いたしました(汗)。
 

Re: 祝ダイヤモンドクロス開通!

 投稿者:昭和阪急神戸線  投稿日:2015年 9月24日(木)20時49分39秒
返信・引用
  > No.1954[元記事へ]

北多摩電鉄さんへのお返事です。

北多摩様のブログを拝見しました。素晴らしい写真と楽しいキャプション、独特の世界観ですね。今後ともぜひ、お続けください。さて次に「北多摩電鉄」に登場する阪急は何でしょうか、楽しみです。(^^ゝ”
 

祝ダイヤモンドクロス開通!

 投稿者:北多摩電鉄  投稿日:2015年 9月23日(水)01時28分25秒
返信・引用
  昭和阪急神戸線さまのレイアウト、平面交差部がとうとう開通いたしました。
ので、すかさず北多摩電鉄車両を持ち込み、「初渡り」させて頂きましたっ!

その時の写真です。

開通おめでとうございました!

小生ブログでもいくつか写真を公開させて頂きましたのでそちらの方もぜひご覧下さいませ。^^。
下記URLです。

http://kitatama-d.blogspot.jp/

 

固定編成の連結器の歴史

 投稿者:昭和阪急神戸線  投稿日:2015年 9月18日(金)21時58分12秒
返信・引用
  やすきちさんの連結器の質問に刺激を受けて、阪急電車の固定編成における連結器の変遷を調べてみました。阪急で最初の固定編成が現れたのは昭和9年の神戸線の920系のMc-Tc編成となりますが、この中間連結器は密着連結器そのものを活用したものでした(レイルロード刊、阪急形式図集ー1に昭和16年5月撮影の久保田正一氏の画像より)。1977年の阪急発行の形式図集では、920系統も1977年の時点では『密着』から『半永久密着』に変更されています。『密着連結器』を固定編成に使用するのがいつまで継続したのか、判然としませんが、京都線の710や神戸線の810は蜜連使用で登場した写真があります(添付1は710系、昭和28年4月25日、正雀車庫にて)。その後、いつごろからでしょうか、阪急の固定編成の中間連結器は「半永久密着連結器」に改められております。少なくとも3000系においては「半永久」が使用されています。その証拠に、レイルロード刊の「阪急3000系」には連結面の画像が多く掲載されており、連結器同志を固定するボルト穴が4ヶ見えます。「半永久密着」とは、前後の車両の連結器をボルト数本で固定してしまうもので、通常の密着連結器と異なり、車庫や工場で工具を使用しての解放、連結のみ可能なタイプ。このタイプが9000、9300、新1000系にも適用されているのではないかと思います。 ちなみに阪急の歴史では固定編成の中間連結器として自連は使用されたことはないだろうと思います。《例外的に500系は偶数車と奇数車間が自連で、両者は通常ペアで運用されました。しかし、ともにMc車であり、編成組成上の融通性を広げるため連結面側も自連とされたのか、と推察します》。  

Re: 9000系の中間連結器?

 投稿者:やすきち  投稿日:2015年 9月17日(木)09時17分30秒
返信・引用
  管理人さんへのお返事です

管理人のMAROON MODEL さま
やすきちさんです。

半永久密着連結器ですね?普通の密連より少し小型のようですね!。
ありがとうございます。
KATOカプラー密連型ジャンパー栓付きを購入しようと思います。
今月発売されたKATOの阪急9300系、も購入した友人によると中間連結部には密連が
ついていたようです。
ありがとうございました。

またよろしくお願いします


> こんばんは、管理人のMAROON MODELです。
> ご質問の中間連結器ですが半永久密着連結器です。
> 実際には小型の密連をボルト固定したものになります。
> これ自身は模型の部品としては発売されていませんので密連で代用するしかないと思います。
>
>
> > すいません教えてください。9000系の中間連結器は簡易型密連ですか?それとも自連でしょうか?
> > HOもやっているのですが、コレクションでNゲージのマイクロエースの阪急9000系も持っているんですが、車両連結面にアーノルトカプラーを使っています。KATOカプラーに交換しようと考えていますが、連結器が密連なのか自連なのかわかりません。
> > よろしくお願いします。
 

Re: 9000系の中間連結器?

 投稿者:管理人  投稿日:2015年 9月16日(水)23時38分18秒
返信・引用
  > No.1950[元記事へ]

やすきちさんへのお返事です。

こんばんは、管理人のMAROON MODELです。
ご質問の中間連結器ですが半永久密着連結器です。
実際には小型の密連をボルト固定したものになります。
これ自身は模型の部品としては発売されていませんので密連で代用するしかないと思います。


> すいません教えてください。9000系の中間連結器は簡易型密連ですか?それとも自連でしょうか?
> HOもやっているのですが、コレクションでNゲージのマイクロエースの阪急9000系ももているんですが、車両連結面にアーノルトカプラーを使っています。KATOカプラーに交換しようと考えていますがm連結器が密連なのか自連なのかわかりません。
> よろしくお願いします。
 

9000系の中間連結器?

 投稿者:やすきち  投稿日:2015年 9月16日(水)18時30分26秒
返信・引用
  すいません教えてください。9000系の中間連結器は簡易型密連ですか?それとも自連でしょうか?
HOもやっているのですが、コレクションでNゲージのマイクロエースの阪急9000系ももているんですが、車両連結面にアーノルトカプラーを使っています。KATOカプラーに交換しようと考えていますがm連結器が密連なのか自連なのかわかりません。
よろしくお願いします。
 

Re: 阪条電鉄さん、おめでとうございます。

 投稿者:阪条電鉄  投稿日:2015年 8月26日(水)12時55分55秒
返信・引用
  > No.1946[元記事へ]

昭和阪急神戸線さんへのお返事です。

記事をご覧いただき、ありがとうございました。
思わぬ展開に驚いております。
何はともあれ、16番モデラーのレイアウト普及と、阪急ファンの活力になればと思っています。

誌面では没になりました、夜景のカラー写真と8000系DCCサウンド車の内部の写真を添付いたします。
 

阪条電鉄さん、おめでとうございます。

 投稿者:昭和阪急神戸線  投稿日:2015年 8月24日(月)10時32分32秒
返信・引用
  阪条電鉄さんのレイアウトがTMS9月号(No. 883号)の表紙を飾り、記事にも美しい写真が掲載されました。長年営々と積み重ねられた趣味力の結晶で、敬意をもって拝見しました。阪条様、おめでとうございました。これからもますますご発展されるように祈っております。  

Re: 北多摩電鉄 710系

 投稿者:阪急阪急神戸線  投稿日:2015年 6月 7日(日)21時21分29秒
返信・引用
  > No.1944[元記事へ]

北多摩電鉄さんへのお返事です。

ペーパー車体とはいえ、パワトラ1ケで6連をスムーズに走らせたいという発想が新鮮ですね。限界的なことを志向することは走行抵抗の最小化や軽量車体でも全部の車輪がレールに密着する技術などハードルの高いことを意味していて、こういう研究は列車全体に動力が十分にある場合にも更なる高質の走りを保障するのだと思います。がんばって!!

 

Re: 北多摩電鉄 710系

 投稿者:北多摩電鉄  投稿日:2015年 6月 4日(木)13時21分1秒
返信・引用
  製作期間は、図面書いて切り出したところまでが2ヶ月、それから箱にして仕上げるまでに2ヶ月半かかりました。最初の三ヶ月は土日の作業だけでしたので、自分としては超特急で完成させたって感じです。

今回やってみたかったことの一つに「動力のダウンサイジング」があります。
クルマのエンジンの排気量/サイズが欧州車を中心にどんどん小さくなってますよね?
環境保護の観点からも喜ばしいことです。
なのでってわけではないのですが、「パワトラ一つで6両編成を動かしたい。」、と考えてました。完成後試してみましたら”完全な平坦線のみ”という注釈付きでなんとか実現できそうです。
ペーパー製の強みである「軽量」と車軸のピボット化により、ギリギリまで走行抵抗を減らし、パワトラの真上に100gのウエイトを置いて走らせたところ、空転をほとんどせずヌルヌルと動き出しました。動力車両以外は一切の補重をせず、これでパワトラへの給電を他台車からも取り集電を万全にすれば、重量級にフライホイールをつけたような滑らかな走りになるかなーと。あとは軽量(1両約120g)の車両の線路への追随性が鍵ですね。

「6両編成、動力(パワトラ)1台車」で平坦レイアウトを気持ちよく走れれば、北多摩電鉄技術部はそーとー頑張ったことになりますなー^^。もちろんダメだった時、及び山岳線転用の場合対応で、動力台車を最大3つまで増やせる構造で作りました。
試運転に向け整備を進めます。
 

Re: 取材の時に。。。2

 投稿者:ミヤビ工機  投稿日:2015年 6月 3日(水)22時04分34秒
返信・引用
  > No.1941[元記事へ]

カッコ良すぎ!
足回りがタマリマセンな!
宝塚橋梁を渡る歌劇号!
素晴らしい!
 

北多摩電鉄 710系

 投稿者:阪急阪急神戸線  投稿日:2015年 6月 3日(水)10時44分17秒
返信・引用
  > No.1941[元記事へ]

北多摩電鉄さんへのお返事です。

ところで、今回のこの6両、製作期間は早かったですね? 2か月?
 

取材の時に。。。2

 投稿者:北多摩電鉄  投稿日:2015年 6月 3日(水)01時45分57秒
返信・引用
  その2  

取材のときに。。。1

 投稿者:北多摩電鉄  投稿日:2015年 6月 3日(水)01時44分43秒
返信・引用
  ちょこっと愛車710のスナップを取材前にちょこっと撮りました。  

Re: 710完成

 投稿者:北多摩電鉄  投稿日:2015年 6月 3日(水)01時32分27秒
返信・引用
  > No.1938[元記事へ]

阪急FC-311さんへのお返事です

> おー,なかなかええやんか~!!!

そうそう、写真写りは悪くないのです、、、、が。
今回締切に間に合わせようといろんなとこ手を抜いたら、やっぱりそれなりでした。

しばらく休憩しますー^^
 

Re: 710完成

 投稿者:阪急FC-311  投稿日:2015年 6月 1日(月)12時20分29秒
返信・引用
  > No.1937[元記事へ]

北多摩電鉄さんへのお返事です。

おー,なかなかええやんか~!!!
 

710完成

 投稿者:北多摩電鉄  投稿日:2015年 5月30日(土)22時27分20秒
返信・引用
  さっきようやくできましたぁー!
取り急ぎ。
 

Re: ココで止まっております。

 投稿者:北多摩電鉄  投稿日:2015年 5月29日(金)11時07分7秒
返信・引用
  > No.1935[元記事へ]

ミヤビ工機さんへのお返事です。

ミヤビ工機さま。

本当にリベットの表現、悩ましいですよね。これをスケール通りやろうとすると、
強烈に小さなドットを並べなくてはならず、ある程度デフォルメして表現することになりますよね。ペーパーやプラでのリベット表現で、ちょっと面白いものを見つけましたので今度自分で試してみようと思っています。今はうまくいくかわからないので内緒(^^)。
うまくいきましたらご紹介しますーっ。

ミヤビさんの模型は形状把握が優れていていつも感心しています。
お互い「自己表現」の極みまで進んでまいりましょう!

710進捗は、、、、、
ドライブラシをやりすぎてマルーン色がぁ~。
常用していたトップコートが廃番となり、現在お店で定番のトップコートを使ったのですがやはり気に入らず、ドライブラシでごまかそうとした結果でした。。。頑なに缶スプレーだけで仕上げるところも今後修正しないといけないかもしれません。
ま、あとは窓ガラスをいれて完成とします。

 

ココで止まっております。

 投稿者:ミヤビ工機  投稿日:2015年 5月24日(日)22時55分22秒
返信・引用
  北多摩様、
格好良いですね!
710!男前です。
わたしのボロ電は両者ともここで止まっております。
気合を入れます。
手前の600は戦災復旧車で、
プラ板製です。
今回、これを作製することで反省点が数々あり、
勉強になりました。
とくに0.2mmのプラ板はリベットの打ち込みの際、
窓のサンが伸びて車体が歪む等、
幾多の困難にぶち当たりました。
無理やり組んだこともあり納得はいっておりません。
次回はこれらの反省点を活かし次なる目標を目指します。
北多摩さんの様な格好良い車を作る事が夢です。
頑張ります。
 

Re: 運転会

 投稿者:昭和阪急神戸線  投稿日:2015年 5月24日(日)20時28分10秒
返信・引用
  > No.1933[元記事へ]

阪急FC-311さんへのお返事です。

デロデロでろでろ 出た出た出た出た!!!
 

運転会

 投稿者:阪急FC-311  投稿日:2015年 5月24日(日)20時25分20秒
返信・引用
  トンネルクラブ20周年運転会での一コマ。
模型ならでは… ですね!
 

Re: 710進捗 4

 投稿者:昭和阪急神戸線  投稿日:2015年 5月24日(日)09時36分41秒
返信・引用
  > No.1931[元記事へ]

北多摩電鉄さんへのお返事です。

おわー、できてる~。かっこいいなぁ。
 

710進捗 4

 投稿者:北多摩電鉄  投稿日:2015年 5月23日(土)22時13分29秒
返信・引用
  ここまで出来ましたが。。。。
間に合うのかなー。。。
今回焦って手を抜き、いろんなところが「??」です。

まあ、いいや。
ここからナンバーつけたり、ペイントでディテーリングして出来上がりとします。
わっせわっせ。


 

能勢電パイクのインスピレーション

 投稿者:阪急阪急神戸線  投稿日:2015年 5月10日(日)20時29分23秒
返信・引用
  昭和阪急神戸線ではその片隅に「昭和30年代の能勢電」のレイアウトを作る準備をしています。晴天の今日、新緑をもとめて沿線風景の取材に出かけました。おりしも、昭和35年(1960)製造の元阪急2000系が新緑のトンネルを抜け出してやってきました。でも、この風景を走らせたいのはやはりデロ10の一党です。  

710、2800と神戸線の関係

 投稿者:昭和阪急神戸線  投稿日:2015年 5月 5日(火)09時33分46秒
返信・引用
  先日2800系の正雀への搬入に710系と神戸線がかかわっていたという歴史秘話を聞きました。2800系は昭和39年から48年にかけて総数56両が製造されましたが、ナニワ工機から西灘駅まで陸送後、710系により神戸線ー十三折り返しー京都線にて1両ずつ正雀に搬入されたそうです。たぶん深夜だったのでしょう。 昭和42年以前は神戸線は600Vで1500Vの京都線とは異なっていましたので複電圧車の710系が機関車代わりに使用されたようです。 西灘から十三までは710系の後ろに2800がけん引されましたが十三駅構内での切替しで京都線を正雀まで行くときには2800が先頭になり、710が推進運転をしたらしいです。
昭和阪急神戸線といたしましてはこの光景をレイアウト上に実現したいとの思いに駆られます。2800は京都線の電車として小生の製作優先度は限りなく低いのですがこの歴史秘話を聞くに及び、いつかはたとえ1両でも2800を手にし、北多摩さんの710で回送する風景を撮影したい、と思う次第です。
 

なぞ? (独り言)

 投稿者:昭和阪急神戸線  投稿日:2015年 5月 5日(火)09時07分55秒
返信・引用
  先の記述のように、810系の搬入が西灘経由にて西宮工場に搬入したのだとすると、その車体にFS103を履かせたのは西灘駅の側線上で、ということになるでしょうね。だとすると、先に掲載した西宮工場建物前でのFS103はなぞです。西宮工場まで810の車体にゴムタイヤをつけて陸送したこともあったのか・・? うーむ、奥が深い。  

Re: FS-5

 投稿者:昭和阪急神戸線  投稿日:2015年 5月 5日(火)09時01分52秒
返信・引用
  > No.1926[元記事へ]

北多摩電鉄さんへのお返事です。

びっくりしたのはこちらでございます。車庫の前に新造された台車を置くなんて発想は時空トリップをされて戦後の阪急の車庫をみてきたのか、と思いました。さて先に添付した2枚の写真ですが、台車FS103の撮影は昭和27年2月7日撮影ですが、714の搬入風景は昭和26年の撮影(日付不明)と時期が異なります。そして714はデビュー当時はFS-5を履いていました。 つまり、2枚の写真は関連性はない、ということご容赦願います。 レイルロードさんの「阪急710」平成元年発行を参照すると、714,715の製造年月は昭和26年3月とあるのでその頃の撮影だと思います。また同誌P10によると、「710系の搬入は尼崎市のナニワ工機から陸送で梅田駅東側に運ばれ、同駅に当時あった貨物線から宝塚線を経由して正雀工場に搬入された」とあり、また「ちなみに810系は西灘(現・王子公園)山側の側線から西宮工場へ搬入されている」とありました。 鉄道考古学はおもろいですね。
 

Re: FS-5

 投稿者:北多摩電鉄  投稿日:2015年 5月 5日(火)07時51分41秒
返信・引用
  昭和阪急神戸線さんへのお返事です。


よ、よ、よ!これまた貴重なお写真ですね。私が投稿した台車の写真、あたかも前にこの写真を見ていたかのような構図でしたね。なんだかびっくりしました。FS-103とはいえ実際にこんな車庫の外に堂々と置かれた写真があるなんて。それも日付まで。

また、車体を運んでいる写真にはお察しのとおり反応しました(笑)。
作りかけの上半身をトレーラーに載せれば、舞台に出てきていいんだなーと。
昭和阪急さんのレイアウト上で”次作”の予告編のようにトレーラーに惹かれたボデイを飾るってのはどうかなー、とか妄想しました^^。

いづれにせよ、大変貴重なお写真見せて頂き、ありがとうございました!
 

FS-5

 投稿者:昭和阪急神戸線  投稿日:2015年 5月 4日(月)05時24分55秒
返信・引用
  > No.1924[元記事へ]

北多摩電鉄さんへのお返事です。

お、お、お、FS-5がすごい!! 16番でここまでやったのは見たことなーい。車庫建物の前に置かれたのがこれまた正解ですね。 戦後、阪急では新型車を製造した場合、台車と車体は別々に車庫に運び車庫でこれらを組み合わせたようです。(今もそのようにされているかもしれません)添付の画像は昭和27年2月7日に西宮車庫に置かれたFS-103です。714の車体だけ路上を運搬していた証拠写真も付けます。昼日中に公道を引っ張っているのが珍しいですね。 さて北多摩さん、この画像から何を妄想しますか? 車体にゴムタイヤを付けて街中をトラックでひくジオラマ?
 

Re: 松の木

 投稿者:北多摩電鉄  投稿日:2015年 5月 3日(日)22時04分8秒
返信・引用
  > No.1923[元記事へ]

昭和阪急神戸線さんへのお返事です。

ジャスは聞きたし、作業もしたし。。。^^ らんらら~♪
この連休はここまでお天気もよく、行楽の誘惑に誘われますね。
レイアウトの撮影ポイントもできたことですし、少しのんびりされてはいかがでしょう?

やはり架線があると違いますね!鉄柱の色と相まって、車両が通過していく音が聴こえてくるようです。路盤・地面の色合いもいい塩梅ですねー。まさに阪急です。いよいよ黒松ですか。。。関西に行った時に観察しましたが、これはなかなかの難物ですね。。。どう製作し、表現したらいいのか思いつきませんでしたが、始められたのですね!進捗をまた見せてくださいまし。

当方はといえば、工程はずるずる後に倒れてゆき、、、、ようやく懸案のFS-5!のようなもの(笑)が出来ました。今回1両だけなので側が4枚。もーやりたくありません。見た目以上に大変でした。どーしても無骨なFS-5を履かせてやりたかったので頑張りました。でも今回のやり方が良かったのか、やっていて相当疑問がありました。まーなんとなくそれ風にはなったのでよしとしました。
 

松の木

 投稿者:昭和阪急神戸線  投稿日:2015年 5月 2日(土)11時56分13秒
返信・引用
  ゴールデンウイークはどうしても外に遊びに行きたくなります。昨夜は神戸でJazzを聞いてから飲みすぎて今朝はしんどい。今夕は梅田に、明日は高槻にJazzを聞きに行きます。しかしレイアウトも進めないと・・。昨日から今朝にかけてくらくらする頭で松の木の骨組みを12本作りました。Tomyteckのジオコレの「くろまつ」と「ヒルマモデルクラフト」の木の幹を使用しています。これにHEKIの黒緑いろの葉っぱ(英語ではフォーリッジと言いますか?)を接着します。おっとその前に幹を松らしく塗装しましょう。  

写真をとって遊ぶ

 投稿者:昭和阪急神戸線  投稿日:2015年 5月 1日(金)10時09分6秒
返信・引用
  模型を実物チックに、そして実物を模型チックに撮って遊んでみました。  

もう一枚!

 投稿者:昭和阪急神戸線  投稿日:2015年 4月26日(日)21時28分59秒
返信・引用
  電車の写真をもう一枚。  

農道に橋を架けました

 投稿者:昭和阪急神戸線  投稿日:2015年 4月26日(日)21時25分31秒
返信・引用
  鉄道模型は毎日がごく小さな一歩ずつの積み重ねです。今日は農道に小さな木の橋を架けました。ネタはKATOのN用の橋のキットですが橋の幅が農道の幅にピタリ。長さを詰めて使用しました。せっかくですから電車の写真も添付します。  

彩度を落とす!

 投稿者:阪急阪急神戸線  投稿日:2015年 4月17日(金)21時54分0秒
返信・引用
  > No.1918[元記事へ]

北多摩電鉄さんへのお返事です。

ウエザリングホワイト、なるほどです。いろいろ聞いてみるもんだと思いました。しかし、こんな『秘密』を公開の場で教えてもらっていいのかな? ところでエコーのウエザリングホワイトを買いに行っている時間がありません。今すぐ我が家にある白い粉といえば「とのこ」。 これ今すぐレイアウトにぶちまけていいのやら。何か別のレールかストラクチュアでさっそく実験してみましょう。

 

Re: 710(ななひゃくとお)

 投稿者:北多摩電鉄  投稿日:2015年 4月17日(金)21時42分21秒
返信・引用
  > No.1917[元記事へ]

昭和阪急神戸線さんへのお返事です。

> それにしても、バラストの色彩がどこもかしこも均一なのが気になりません?もう少しニュアンスをつけるといいかも。

<実感的にみせるということ>

ポイントのところが黒いとか、縦方向に色味が違うとか、ということを云々しがちですが、なんというか、そのやはり車両が主役でそれ以外は背景という立場で言いますととにかく「彩度を低くする」作業が有効です、経験上。


全体に白を入れてしまうんです。

写真を撮る時はもちろんですが、目で直接見て楽しむ時も車両以外の構造物の彩度が実感的に見えるかそうでないか、のポイントの一つと思います。それぞれの色が生々しく目に入ってくると、背景のそれぞれのパーツパーツが主張し合って雑然とした感じになり、おもちゃっぽくなります。日本のレイアウト、モジュールには多いです、傾向として。エコーで「ウェザリングホワイト」というのがありますが、これをぶちまけ、こすりつけ、その後丹念に拭き取っていくと、ストラクチャーのディティールは浮き立つ反面、全体のトーン(彩度)は均一に下がり、実際の目で見る光景に近くなります。昔「シッカロール」でやられている方もいましたがこれもありです。(実際に私もやりました)。

例えば、花月園のストラクチャー類が実感的に見えるのはその作り込みだけではないとおもいます。(長年の設置で自然に”ホワイトウェザリング”されているのも含め。)

でも、日本では、あまり好まれていない技法のように思います。日本人は何故かビビッドな(=ちょっとおもちゃっぽい雑然とした)色合いを好み、それを不自然に感じないようであります。
ギラギラした模型にコントラストがはっきり出ている背景(モジュール)が結構普通で皆さん好まれるようです。

昭和阪急さんのレイアウト表現のことを申しているのではありません。じゃんじゃん敷き詰め建てつけてから、彩度を下げ、kill the shineをするのが良いと思います。
 余計な書き込みすみません。

添付の写真の車庫の道床は、白い粉をぶちまけてすり込んで掃除機で吸い込んだ技法です。







 

レンタル掲示板
/35